vintage

1/6ページ

忘れ去られた”名”時計ブランドを考察する 前編

時計ブランド(メーカー)と言って、真っ先に頭に思い浮かぶブランドとは?ロレックスやオメガという人が多いかも知れませんが、高級機械式時計が好きな人なら、パテック・フィリップやオーデマ・ピゲなど貴族のブランドと言われる雲上ブランドなども頭に浮かぶと思います。 これらのブランドの売りは、歴史であったりその卓越した職人の技術が時計に込められているということでしょう。数百万円もする時計を作り、その時計を買い […]

ロレックス 憧れのダブルネーム の起源と種類 前編

トイレに入っていてノックをされると、「はい、どうぞ」と答え、入っているトイレには「相席よろしいですか?」と言うのが最近楽しくなってきたオサーンです。 さて、今回のお話ですが、今では「過去の激レアモデル」としての扱いである”ダブルネーム“と呼ばれる個体。それは、ロレックス以外の会社(ブランド)名がプリントされている個体のことですが、種類は様々です。逆に今考えると、ダブルネーム […]

並行店でGMTマスターを買う前に読んどきゃ少しためになる話

gmt-vintage-master

ロレックスのプロフェッショナルモデルでここ数年の間に大人気モデルへと駆け上がっていった印象のある”GMTマスター“。現行モデルを見てみると、ステンレスモデルはもちろんこのと、金無垢モデルまで品薄となっています。そうなりゃ、「並行店でチェック!」なんですけど、並行店には現行モデルからヴィンテージモデルまで数多くあります。 庶民には一生に一度の買い物かも知れません。そんなときは […]

ROLEX Day-Date Ref.1803

レア度★☆☆☆☆~★★★★★ ロレックスのラインナップで最高峰の1つとして存在するモデル、”デイデイト“。「プレジデント・ウォッチ」などと呼ばれる「社長(クラス)の時計」ですが、今回ご紹介するのはデイデイトの3rdモデルである”Ref.1803“です。短命に終わった前2モデルと違い、この3rdモデルは15年~20年近い製造期間がありました。その長期に […]

有名人の腕時計 ジョン・メイヤーの腕時計 Part.3

いったいどれだけ自分の持っている時計を把握しているのか?疑問に思うぐらい、数多くの、しかもレアな時計を保有しているジョン・メイヤー。オサーンの持っている時計の数とは比べ物にはなりません。一個ぐらいなくなってもわからないんじゃないでしょうか? そんな彼の羨ましいコレクションを今回もご紹介します。 Ref.6265 Green Khanjar at 6 ただでさえ、もう手が届かない高騰を続けている手巻 […]

有名人の腕時計 ジョン・メイヤーの腕時計 Part.1

「誰だよ、それ!」って思う人も多いかも知れませんが、アメリカのミュージシャンです。ギターリストとしても凄腕とあり、エリック・クラプトンやB.Bキングなどとステージにも立ったことがあります。グラミー賞も取っており、M.ジャクソンの追悼式でパフォーマンスをしております。また彼は親日家でもあり、高校生の時に小田原に2週間ほど交換留学生として滞在していたそうで、今でもお忍びで来日するそうです。 そんな彼の […]

ROLEX GMT Master Ref.16753

オススメ度★★★★★ 年を重ねて感じる良さ、それが「茶金」です。20歳代でこれが「格好いい!」なんて思う方が、どうかしてると思ってしまう。それぐらい渋いカラーリングで、他のモデルにはない個性を持っている。“GMTマスター2 Ref.16713“へと継承されていくこのコンビモデルだが、元々は不人気モデルであった。それが、現行モデルで復活はしたものの、ピンクゴールドを使った「落 […]

ダブルネーム特集 Part.2

前回の「ダブルネーム特集」では、レア度・価格からして、到底手に入れる事が困難であろうモデルをご紹介した。元々、ダブルネーム自体が“レア”な使用なので、致し方ない部分はあるのだか。 さて今回は、「みんな大好きスポロレ・ダブルネーム特集」という感じで見ていきましょう! ROLEX Sea-Dweller Tiffany Dial Ref.16660   意外と探せば見 […]

ROLEX Submariner Ref.6204

レア度★★★★★ 「ロレックス」という限られた世界だけではなく、時計界全体の中で見ても傑作ダイバーズウォッチとして君臨していると言っても過言ではないモデル、”サブマリーナ”。潜水時間を計測するために目盛り付き逆回転防止機能付き回転ベゼル、視認性を考慮した大きめのドットインデックスなど、現在では当たり前になっているダイバーズウォッチの基本は、この”サブマリーナ”が基となっていると言われている。 19 […]

ROLEX Explorer I Ref.6610

レア度★★★☆☆ 所説あるが、オサーンは Ref.6610 を“2ndエクスプローラーI”と位置付けている。1950年代初頭に出てきた Ref.6350 が初めてロレックス社のカタログに「エクスプローラー」名で正式に紹介されたレファレンスであるとからである。ロレックスが世界に先駆けて開発した、両方向回転巻き上げ式の自動巻きムーブメント・Cal.1030が搭載されている。この […]

1 6