週間オススメ時計 2019年10月2週現在

W杯ラグビー、盛り上がってますね。中継を観るたびに”TUDOR”が目に入ります。もうオールブラックスのゲームとなると、ブラックベイダークを着けて応援したいぐらいですが、クロノダークが欲しく探しても買えず、だんだん心がすさみ、「早くW杯終わったらええねん!」とまで思うこともあります。性格が悪く、妬みの酷い男です(ウソです!)。

消費税が増税されて少しは買いやすい状況になったかと思うと、そうではなさそうです?正規店では、やはり「在庫が…」と耳にオクトパスな状況です。

そんなときは並行店で目のサプリメントを。ということで、10月2週目のオススメ個体です。


ブランド:ロレックス
モデル:シードゥエラー
Ref.#:126600
価格:1,478,000円
状態:ほぼ新品
ショップ:ロレックス専門店サテンドール

正規店購入で約120万円なので、買取をかんがえるとそれほど旨味のあるモデルではなくなっています。我々にとっては、大変ありがたい状態が到来、150万円弱で買えるということです。しかもこれ、ほぼ新品です。恐らく並行輸入品だと思われます。保護シールやプライスタグが付いてますからね。寝かすのには、最高の条件がそろった個体です。


ブランド:ロレックス
モデル:シードゥエラー ディープシー
Ref.#:126660
価格:1,283,200円
状態:中古
ショップ:銀座NJタイム

こちらは同じシードゥエラーでも、ディープシーです。ディープシーならDブルーが欲しいところですが、ここはあえてブラックを。実はこれ、中古ですが定価割れしています。定価は1,298,000円です。最低限の付属品はあります。箱と保証書です。一応これさえあれば、いいと思っています。Dブルーにも、文字盤変更が今のところ可能なので、狙い目ですね。


ブランド:オーデマ・ピゲ
モデル:ロイヤルオーク
Ref.#:15400ST
価格:2,398,000円
状態:中古
ショップ:ティッケン

先代モデルのオーデマピゲ・ロイヤルオークです。2019年に新たになったロイヤルオークですが、先代モデルの方が好きという方も多くいるようです。こちらの商品は、APでの正規メンテナンス直後のようで、状態は文句なしのようです。ロイヤルオークのブレスレットの着け心地は、さすが雲上です。一度着けると、病みつきになるので注意が必要です。


ブランド:ロレックス
モデル:エクスプローラーI
価格:854,700円
状態:新品
ショップ:ジャックロード 【腕時計専門店】

何だかんだ言って、やっぱり大人気のエクスプローラーI。欲しいという人が常にいます。やはり製造本数が比較的多くても、人気の為か、なかなか正規店では入手困難なようです。それでもほかのサブマリーナやGMTマスターIIと比較すると購入しやすいので、粘り強く回ればかえるかと思います。それが面倒な方は、並行店でもこの価格で新品が買えます。


ブランド:パテック・フィリップ
モデル:アクアノート
価格:2,838,000円

状態:中古
ショップ:一風騎士 

やはりアクアノートは恰好いいですね。雲上っぽくない、軽いスポーツモデルの見た目は、すごくお洒落に感じます。ステンレスケース×ラバーバンドで280万円とは、かなり高い買い物かもしれませんが、後々のことを考えると、十分ありだと思います。雲上を持つなら、これぐらいからスタートするのが良いと思います。


パトロールに出ても、今はもう支払い能力のない漢には、全く相手されない状態だと思います。時間がある限り、正規店へ足を運びたいのですが、こういった財政状況なので、周っても「サラ~」っと見るだけになると思います。
パソコンで並行店見てる時間が長い秋です。
テキストのコピーはできません。