【海外ニュース】高級時計を狙った古典的な方法での犯罪が起こっています

Watch Info

先日、英国ロンドンの裁判所にて男4人が有罪判決を受けたと言います。その犯罪は、ロンドンの高級ホテルなどがあるラグジュアリーな雰囲気の色濃いメイフェア地区で、街にいる人の腕時計を無理やり強奪するというもの。何とも古典的な犯罪なんですが、これがまたしっかりと役割分担をしていて、巧妙に行われていたということのようです。

それが、ただ単に金持ちそうな人や旅行者を狙っているだけではなく、その時計に関してある程度知識がある者達が犯行を起こしているということです。というのも、狙っているのが高級時計専門。ノーチラスやアクアノートをしている人が被害にあっているといいます。パクッタフィリップとかパクラレタフィリップとか言うてる場合ではない。

泥棒達は、”スポッター”と呼ばれるターゲットを探す集団に依頼し、高級時計を着けている人の写真を撮り、行動を監視し、犯罪を起こす時にはバイクで逃走できるように準備までしていたそうです。なかなか用意周到の犯罪で、衝動的な犯罪ではないことが伺えます。被害者は男女関係なく、襲われたといいます。

しかし奪い方は乱暴。腕に装着しているというこももあり、無理やり外して持ち去るという方法。当然、ケガを負う被害者も出ている。観光で街を歩いている時、バーで飲んでいる時、家族と買い物をしている時など、ターゲットにされると、どこでも犯行に及んでいたというので、相当怖い。また、時計愛好家のフリをして近づいて来て奪い去ることもあったといいます。

さて、今回有罪判決を受けた4人はアルジェリアとリビア出身だといいます。ヨーロッパではここ数年、移民の犯罪に頭を悩ませている。こういった犯罪が起こることにより、また人種差別が起こるという悪循環を繰り返す。この4人は、不法入国者だったそうですが・・・

海外旅行をされる方、要注意ですね。日本はそういう面では安全な国なのかも知れませんが、日本でも白昼堂々と並行店に強盗が入るという事件が複数回発生しています。また、客を装って売り物の時計をパチモンの時計とすり替えるという、今の時代ではなかなか成功しないような犯罪が起こるぐらい世間的に注目されている高級時計。日本で発生しているこれらの事件は概ね逮捕されていますが、他人事ではなく日本で歩くだけでも十分に注意した方がよさそうですね。ちなみに、英国のこの事件で奪われた時計は出てきていないそうです。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました