英国の英雄 フランク・ランパードの腕時計

英国の英雄 フランク・ランパードの腕時計

サッカーを観ている人なら知っている人も多いかと思いますが、このなかなかイケメンの彼の名は”フランク・ランパード“といい、イングランド代表で活躍、国内のクラブチーム”チェルシー“では2001年〜2014年まで所属し、クラブの顔となっておりました。今ではその”チェルシー“の監督として活躍しています。

そんな彼ですが、様々な時計を着用しているところを度々目撃されています。パテック・フィリップコレクターというのもその界隈では有名です。今回は2019/20プレシーズンに目撃された”ランパードの腕時計“をご紹介したいと思います。


リシャール・ミル
M011 America White DLC Black chronograph

パテック・フィリップのコレクターと言いながら、いきなり違うブランドで攻めてみました(笑) リシャール・ミルは、スポーツ選手に人気ですね、視認性は決して良いとは言えないモデルが多いのですが、やはり体を動かすことに対応しやすいモデルを作っているブランドです。金銭面で一般人には対応し辛いブランドですが…


パテック・フィリップ
Ref.5968 Aquanaut Chronograph

これは格好いい憧れのモデルです。オレンジラバーストラップがアクセントとなり、クロノグラフ針とのマッチングがパーフェクト。実は、チェルシーの前に”ダービー・カウンティ“というチームの監督をしておりましたが、その時はブラックラバーストラップを付けていました。


パテック・フィリップ
Ref. 5070 chronograph in platinum 

スポンサーリンク

これはシックなモデルですね。ブルーダイヤル×アラビア数字、そしてプラチナケースという極上の仕様となってます。スポーティーなイメージが薄いデザインですが、彼が着けるとよく似合ってます。欲しくてもこれも手が出せそうもないですね…


パテック・フィリップ
Ref.5976 40th Anniversary Nautilus Chronograph

2016年ノーチラスの発表から40年を記念して作製された1300本限定ホワイトゴールド製クロノグラフモデルです。 鮮やかなブルーのダイヤルには40周年エンボスが施されており、インデックスにはバゲットカットダイヤモンドを使用。 ノーチラスに於いて最大となる44mmのケースサイズは文字盤デザインにも最高のバランスを生み出し、洗練された顔立ちをしています。ため息の出るほど、憧れるモデルです。


パテック・フィリップ
Ref.5726 Annual Calendar Moonphase in Stainless Steel

ラストを飾るのは、チェルシーの最終プレシーズンマッチで着用していたモデルです。これはブルーダイヤルステンレス製ノーチラス・アニュアルカレンダー・ムーンフェイズです。人気の三針ノーチラスと基本的には同じブルーのダイヤルとなっていますが、カレンダーとムーンフェイズが搭載されている上位モデルです。こんなモデルを普通に買えるんでしょうね、彼らは・・・資産が減らない賢い趣味ですね。


フランク・ランパード、もちろん生きているステージに雲泥の差があるのでしょうが、ジェラシーを感じます。それはさておき、プレミアリーグでのチェルシーの活躍、そして監督としてのランパード個人の活躍を期待しております。時計好きには悪い人はいません。チェルシーの試合を見る機会があれば、是非、ランパードの腕にご注目ください!

 

 

スポンサーリンク

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});