ロレックス 人気モデルの実勢相場をみる 2019年1月版

若干円高になってきているものの、世界的な品不足で需要と供給のバランスが完全に狂っている”ロレックス・プロフェッショナルモデル・ステンレス”ですが、現在の実勢相場を見てみたいと思います。多少のバラツキはあるかと思いますが、情報は「価格.com」の相場を参考にしておりますので、ご了承ください。


ミルガウス Ref.116400GV

いつも大人気の”デイトナ”や”GMTマスター2”などから始めてしまいがちなので、今回は”ミルガウス”から始めたいと思います。実はこの現行モデルのミルガウスは他のモデルには使われていない唯一無二の「グリーンサファイヤガラス」が使われています。そしてとくに「Zブルー」は、美しいサンレイ仕上げのダイヤルで、発売当時は恐ろしいほどのプレミア価格、180万円近くまで上昇しました。しかし歴史は繰り返されることに。まもなく価格は下落し、とうとう定価を下回る実勢相場へと成り下がってしまいました。しかしながらロレックスのステンレスモデルが枯渇している昨今、ミルガウスも徐々に価格が戻ってきました。

実勢相場=Zブルー・・・86万円~ / ブラック・・・72万円~


シードゥエラー Ref.126600

2017年にデビューした新型「シードゥエラー」。サイズがやはり日本人には大きいということと、オーバースペック過ぎるという印象があり、使う機会が難しいモデルであるのは否めないが、実はオサーン、実物を間近でみたことがない。遠目からはチラッとはあるのだが・・・。しかし正規店にいったい年間何本入荷しているのだろうか?実際に買っている人はいるのだろうが、まぁ見ることがないですね。

実勢相場=155万円~


シードゥエラー ディープシー(Dブルー) Ref.126660

こちらは去年、2018年に再デビューを果たしたモデル。先代モデルのRef.116660の「Dブルー」は当時、製造中止の噂が絶えないモデルだったこともあり、もう二度と出回らないと思われていたが、意表をついて新型ということでマイナーチェンジに留まることとなった。オサーンとしては、嬉しいです。しかしこれもオーバースペック・デカサイズということもあり、日本人の細腕には似合わないですね。

実勢相場=Dブルー・・・168万円~ /ブラック・・・ 139万円~


エクスプローラー1 Ref.214720

永遠の定番モデルである「エクスプローラーI」。若者に人気であるモデルだけあって、プレ値になっては困るモデルですね。しかしながら、これも手に入れにくい状態へとなってしまい、プレ値に突㊟しています。ホント、去年の今頃までは正規店でも手に入れやすかったのですが・・・

実勢相場=71万円~


エクスプローラー2 Ref.216570

ロレックス・スポーツモデルではいつもショーケースで鎮座していたはずの「エクスプローラー2」。それがスポーツモデル枯渇時代へ突入して、観ることも難しくなりました。おそらく近々、製造中止になると噂されていることも多少影響しているかと思います。スポーティーで、使いやすいモデルだとは思います。

実勢相場=ブラック・ホワイト=88万円~


サブマリーナ Ref.114060

シックないでたちで、”Simpe is Best“なモデルです。これも去年の今頃は買いやすい立ち位置にありましたが、しっかりと価格も上昇しております。ファーストロレックスとしても人気ですね。

実勢相場=91万円~


サブマリーナ デイト Ref.116610LN

こちらは人気モデルでありながら、意外と手に入れやすいモデルである「サブマリーナ・ブラック」です。しかしこれもここ最近は買取価格でも定価を上回るようになっていますので、人気の上昇が止まりません。オサーンが思うには、この黒サブエク1などは、製造数量が他とは段違いに違うんじゃぁないかと思う。

実勢相場=104万円~


サブマリーナ デイト Ref.116610LV

今や「飛ぶ鳥を落とす勢い」で人気の”サブグリーン”です。どうも中国の方々は、シンプルなカラーリングよりも派手を好む傾向があるようで、ステンレスのカラーモデルが軒並み人気です。中国人が相場を作っていると言っても過言ではない今、こういったカラーモデルが手に入りにくい傾向が顕著になってますね。

実勢相場=139万円~


GMTマスター2 Ref.116710LN

昔は人気が高かった”GMTマスター2”のブラックですが、いつしかカラーベゼルのモデルの方が人気を博し、プレミア価格から遠のいてしまっていましたが、ここ最近、また人気が上がってきました。上がってきたというよりも、スポロレのステンレスが枯渇しているので連れられて上昇している状態ですね。でも、シンプルで格好いいです。

実勢相場=99万円~


GMTマスター2 Ref.116710BLNR

Ref.116710LNのブラックと共に、そろそろ製造中止が近いと噂されているモデルですね。この青黒は、GMTマスター2で初めてセラミックベゼルを搭載したステンレスモデルであり、GMTセラクロムベゼル化の口火を切ったモデルですね。今オサーンが一番欲しいモデルでもあります。

実勢相場=145万~


GMTマスター2 Ref.126710BLRO

2018年に発表されたモデルで、待望のペプシベゼル搭載のステンレスモデルとして華々しく再デビューしました。しかもステンレスジュビリーブレスを使用し、他のステンレスモデルと一線を画してます。人気は流石で、一時期は200万円ぐらいまで価格が上昇しました。今は少し落ち着いてきましたが、未だに手に入れにくいモデルです。

実勢相場=190万円~


コスモグラフデイトナ Ref.116500LN

大人気でみんなが憧れるデイトナ。手に入れることにステータスすら感じます。そんな大人気のデイトナですが、価格の落ち着きを全く見せません。現行モデルでありながら、300万円まで行ってしまうんではないかとも心配します。200万円あたりで並行店で売っていたころに手に入れておけば良かったとすら思います。

実勢相場・・・ホワイトダイヤル・・・255万円 ~ / ブラック・・・230万円~


スカイドゥエラー Ref.326934

最後に2017年に発表されたロレックス唯一のアニュアルカレンダーを持つモデル。元々ラインナップは、金無垢モデルのみで展開していおり、400万円近い価格であった。しかし2017年にステンレスブレスモデルが出ると、一気に150万円という定価で人気に火がつく。その中でもブルーダイヤルは特別感があり、価格の上昇が止まらない状況である。

実勢相場=ホワイト・・・180万円~ / ブラック・・・199万円~ / ブルー・・・248万円~


どうでしょう。実勢相場でも今手に入れておけば、まだまだ上昇が期待できるモデルもあると思います。そのモデルが何かとは言えませんが、完全に投資として買うなら、中古より値が張りますが新品未使用品をオススメします。

 

 

 

テキストのコピーはできません。