有名人の腕時計 ハリウッドスター編

莫大な出演料、その規模が日本とは桁違いなエンターテイメントの国、アメリカ。そんなアメリカはハリウッドで活躍するアクター達の時計を今回は見てみたいと思います。一本の映画出演料が日本円で10億円以上という人も多く、日本からは「渡辺謙「真田広之」などの”ラストサムライ組”が進出してから、何人か進出してます。その昔、「松田優作」が映画”ブラックレイン”で不気味な殺し屋役を演じて、ハリウッドから注目されたそうですが、それが彼の遺作となりました。

そんな俳優さん達の憧れ、‘野球で言えばメジャーリーグ’‘サッカーで言えばスペインのリーガ’‘クリケットならインド‘のようなハリウッドは、大金が渦巻いている特有の世界、そしてその中で活躍している人の時計をみてみましょう。


Tom Hanks × OMEGA

トム・ハンクス × オメガ スピードマスター プロフェッショナル クロノグラフ Ref.3570.50 ‘ムーンウォッチ’ です。映画「アポロ13」で宇宙飛行士役を演じたたので、イメージにはピッタリですが、その映画だけでなく他の映画にもこのオメガを付けているそうです。公私ともに愛用しているようで、公式アンバサダーではないようですが、十分アンバサダーの役目をしていますね。


Ben Affleck × CARTIER

ベン・アフレック × カルティエ カリブル ドゥ カルティエ Ref.W7100037 です。ベン・アフレックは、マット・デイモンとハリウッドで売れる前からの友達だったそうで、映画「グッドウイルハンティング」ではアカデミー賞・ゴールデングローブ賞を取った俳優・脚本家などマルチな才能を持っているスターです。最近はアルコール依存症でリハビリしているそうです。そんな彼の時計は、カルティエです。カリブル ドゥ カルティエは、カルティエ初となるメンズ限定モデルで、迫力とカルティエらしさが融合したスタイリッシュなモデルです。


Brad Pitt × TAG HEUER

ブラット・ピット × タグ ホイヤー モナコ キャリバー12 クノログラフ CAW2111.FC61837 です。数々のヒット映画に出演しているブラット・ピットの時計は、世界初の角型防水ケース時計を搭載したタグ・ホイヤーを代表するクラシックモデル、モナコです。モナコ誕生40周年記念モデルであり、ケースバックからは40時間のパワーリザーブを備える、タグ・ホイヤー製・キャリバー12の作動する様子が見られます。お洒落なモデルですね。


Samuel L. Jackson × Panerai

サミュエル・L・ジャクソン × パネライ トゥットネロ ルミノール 1950 3デイズ GMT オートマティック セラミカ 44mm です。オサーンはデザイン的にパネライってあまり好きではないんです、ファンの方ごめんなさい。丸過ぎるんですよ、全体的に。でも一つわかったことがあります。それは「着ける人を選ぶ時計」なんです。このサミュエルLジャクソン、全体的なファッションと完全に時計がマッチして溶け込んでます。これみると、「恰好いい」と思ってしまいますね。


Leonard DiCaprio × Patek Philippe

レオナルド・ディカプリオ × パテック・フィリップ ノーチラス Ref.5980R-001 です。オサーンのイメージは、「タイタニック」での子供っぽいイケメンを前面に押し出した感じですが、すっかりベテラン俳優になりましたね。実はその映画は観たことないのですが、セクシービデオの「パイパニック」ってのは観たことあります…はい、「Ref.5980」は、フライバッククロノグラフを搭載したハイスペックウォッチであり、文字盤の下半分を占める大型の一体型クロノグラフ・サブダイアルで経過時間を表示します。この時計は、クロノグラフ秒針を常に回転させ、「センターセコンド(秒針)」としても使える、クロノグラフの常識を覆す画期的な機構をもっています。レオナルド・ディカプリオはこの他に数多く所有しており、ハリウッド俳優の中でも有数の高級時計コレクター(のはず)です。


どれもこれも、もちろん高価な腕時計なんですが、思いのほか特別高い印象はないですね。パテック・フィリップは別格ですが。それよりなにより、ダイヤモンドや宝石、イエローゴールドがギラギラしてるモデルがなかったのがGOODです。反対にミュージシャン、特にラッパーなんかはギラギラ系なんでしょうね。また特集してみます。