有名人の腕時計 日本の芸能人女子編

今回取り上げるのは、日本の芸能界で活躍されている女性の方々です。こういった特集は、その個人が所有している時計なのか、衣装としてのレンタル商品、また、CMなどの契約上のことで着けておられるのかは、なかなか判別つきませんね。何となく価格で察知がついたりする部分もありますが、こればっかりは確証が持てませんし、複数個所有しているでしょうし「愛用している」とは限らないですよね。
こっちの勝手な憶測ですが、許していただきますようお願いします。


石原さとみ×ダニエルウェリントン

石原さとみ × ダニエルウェリントン クラシック 36mm です。スッキリした爽やかでシンプルな時計です。大変美しい石原さんには、とても似合うでしょうね。しかしこの時計は少し女性には大きいので、和装の時にはまた違った時計をされてるでしょう。
クラビアなどを経由せず、女優一本でここまで来られた彼女は、女優としての評価も高いのだと思います。


有村架純×シチズン

有村架純 × シチズン ウィッカ ソーラーテック KL0-014-99 です。今や、飛ぶ鳥を落とす勢いで一気にスターダムへとのし上がった感のある有村架純さんです。この時計は完全にアレですが、ただの広告塔ではなく”有村架純コラボレーションモデル”という形でリリースしているので、本人も少しは気持ちが入るでしょうし、女の子には凄くいいデザインだと思います。「可愛さ」だけでなく「実用性」もしっかりと兼ね備えた日本が誇る時計ブランド、シチズンです。


椎名林檎×ロレックス

 

椎名林檎 × ロレックス デイトジャスト 26mm Ref.179173NG です。インデックスのダイヤモンドをまぶしてあるタイプです。オサーンは椎名林檎さんのことをあまり詳しくは知りませんが(他の方々もですが…)、イメージは少し尖がった方だといった感じです。芯のしっかりとした女性は質実剛健なロレックスは凄く似合うしょうね。メンズサイズのロレックスでも、いいかもしれませんね。


米倉涼子×ルイ・ヴィトン

米倉涼子 × ルイ・ヴィトン タンブール クロノグラフ Q1121 です。これ、オサーン好きです。Louis Vuitton というブランドのバッグなどは一つも持っておりませんが、この時計のデザインはクロノグラフながら落ち着いた印象を受けました。サイズが41mmとメンズサイズの中でも大きい部類に入りますが、モデルさんの米倉涼子さんは上背もありますので、よく似合うのでしょうね。オサーンも欲しくなりました。中古で30万円~探せばありそうです。高級時計の価格帯としては、リーズナブルな部類ですね。


深田恭子×オメガ

 

深田恭子 × オメガ コンステレーション Ref.123.20.24.60.63.001 です。いつまで経っても歳を取らないですね、深キョンさん。しかも可愛さは年々増してるような気さえします。もう時計のことはどうでもいいです。深キョンさんは「ほわ~」っとしてそうですが、アクティブな方のようで、サーフィンなどを趣味としているようです。一応時計も触れておきます。オメガクオーツです。100m防水ですので、オン・オフで結構使えますよね。サイズも小ぶりな24mmのケースで、深キョンさんにはビッタリの可愛さです。


工藤静香×ロレックス

工藤静香 × ロレックス コスモグラフデイトナ Ref.116505 です。「おニャン子クラブ」はオサーンが中学生の時にテレビで観てました。ちょっとヤンキーっぽい感じが彼女の人気でした。キムタクと結婚される前あたりからあまりテレビで観ることがなくなったのですが、出産・子育てと旦那さんを陰で精一杯支えていたのだと思います。女性に年齢のことを話題にするのは、アメリカで食事の時に宗教の話題を出すぐらい失礼ですので触れませんが、スタイルもよく、お洒落なのでオーラはビンビンに出ているのでしょうね。そんな彼女は旦那さんがプラチナデイトナ・アイスブルーをしているので、一歩下がってエバーローズゴールドのデイトナなんでしょう。これまたイイチョイスですね。しかし真似して買える値段ではないですよね。


やっぱり今回紹介した女性たちは、よく似合うモデルの腕時計をしていますね。でも彼女たちの輝きの前では、時計も彼女達の引き立て役にしかならない小道具だということがよくわかります。オサーンがロレックスをしてると「ロレックスがオッサン引き連れて散歩してる」ように映るんでしょうね。負けないように研磨剤で男を磨きます。
トップ画像の渡辺直美さんは、ロレックス・デイトナRef.116505 工藤静香さんと同モデルで、ダイヤルのカラー違いですね。渡辺直美さん、大きなデイトナがレディースモデルのように見えて、エレガントです。