TUDOR Heritage Black Bay S&G Ref.79733N

オススメ度★★☆☆☆

針の形状がイカに似ている1970年代“TUDORサブマリーナ”「イカサブ」復刻モデル「ブラックベイ」。ステンレスイエローゴールドによる初のコンビモデルはこちらもブラックベイ初となるデイト付きになっている。リューズにチュードルの旧ロゴの「バラ」、ブレスはリベットデザインを採用し過去の名作を彷彿とさせるヴィンテージ風のデザインが特徴である。
自社製の自動巻きムーブメント”MT5612”はパワーリザーブが約70時間とロングパワーリザーブ性能を誇るCOSC認定されたムーブメントである。
この「ブラックベイ・コンビモデル」”シャンパンゴールドダイヤル”モデルが2018年から加わった。

シャンパンゴールドのダイヤルだが、派手過ぎない見た目である。モデル名の”S&G”は、「スティールとゴールド」の頭文字を取ったもの。コンビのブレスレット仕様も格好良いが、革ベルト・ファブリックベルト仕様もシックな大人のスポーツモデルへと変身するので、オススメである。

将来性

ロレックスの兄弟ブランド「チューダー」。70年代の人気サブマリーナモデル通称「イカサブ」を現代版に復刻した「ヘリテージ・ブラックベイ」のコンビカラ―モデルです。リベットブレスのデザインやイカ針が魅力的です。自社開発ムーブメント「キャリバーMT5612」を搭載。70時間のパワーリザーブを誇る。
気に入って買うのは良いのだが、さて、「チューダーでコンビモデルを買う意味」を考えたとき、あまりオススメできない。革ベルト・ファブリックベルトモデルなら、ある程度価格が抑えられるが、コンビのブレスレットは、それだけで価格が膨らんでしまう。ブレスレットモデルを購入するのは、価格面で少し考えた方が良さそうである。

価格帯

定価 約550,000円(コンビブレスレットモデル)・定価 約400,000円(革/ファブリックベルトモデル)である。ブレスレットモデルの実勢相場は42万円~と、約10万円は下回っており、革・ファブリックベルトは約33万円~といったところだろう。どちらにしても、並行店での購入が良さそうである。ゴールドダイヤルは2018年モデルとなるので、それほど価格が定価よりも下がってはいないだろう。

スペック

仕様 日付表示/Date
回転ベゼル/Time Lapse Bezel
ムーブメント 自動巻き/Self-winding、Cal.MT5612
パワーリザーブ:約70時間
振動数:毎時28,800回
ダイアルカラー ブラック/ゴールド
防水性 200m
材質(ガラス) サファイヤクリスタルガラス/Sapphire Crystal glass
材質(ケース本体) ステンレススティール×イエローゴールド/SS×YG
材質(バンド) SS×YGブレスレット/ファブリック/革
サイズ(ケース幅) 41mm
サイズ(ケース厚) 15mm

 

 

テキストのコピーはできません。