TUDOR Heritage Black Bay Fifty-Eight Ref.79030N

オススメ度★★☆☆☆

2018年のバーゼルワールドで発表された”TODOR ヘリテージ ブラックベイ フィフティ・エイト”です。1958年に発表されたチューダーのダイバーズモデル”オイスタープリンス サブマリーナー Ref.7924 ビッグクラウン”にインスピレーションを得てデザインされた”ブラックベイ フィフティエイト”。ケースサイズが39mmと他のモデルと比べ、サイズは小ぶりで、日本人の腕には馴染みやすいサイズ感になっています。”Ref.7924”はベンツ針ですが、ブラックベイを象徴するデザイン針”イカサブ針”を採用、ヴィンテージ感のあるゴールド色のインデックスや針に合わせたブラウンカーフストラップが全体のまとまりを与えています。

また、ファブリックベルトモデルは、いかにも軍用モデルとして使われていた雰囲気を出しており、かつての”Ref.7924″を彷彿とさせる。

ステンレスブレスレット仕様は、つや消しされたブレスレットがブラックのベゼルとマッチしている。

将来性

2018年に日本再上陸ということで、正規代理店が国内にまず5店舗ほど展開された。それほど大きい店構えではなさそうだけれど、ここでの売り上げによっては、どんどん拡大していくことだろう。そうなれば、2018年の新作である本モデルにも人気がでてくるだろう。このモデル自体、元々”TUDOR”で人気のあったモデルを復刻しているので、ある程度のファンは獲得するだろう。しかし裏を返せば、どこのブランドでもありがちなフェイスをしているので、どこまで”TUDOR”というブランドの力があるかが試されるモデルでもある。

価格帯

SSブレスレット定価378,000円、革・ファブリックベルト定価354,600円 となっている。実勢相場を見てみると、SSブレス・革ベルト・ファブリックベルトそれぞれ、ほぼ定価で推移している。まだ市場への出回りが少ないということもあるだろう。今すぐに手を出すのはやめておいた方が良さそうである。もう少し待てば、価格が落ち着いてくるかもしれない。

スペック

仕様 回転ベゼル/Time Lapse Bezel
ムーブメント 自動巻き/Self-winding Cal.MT5402 パワーリザーブ:約70時間、振動数:毎時28,800回、石数26石
ダイアルカラー ブラック/Black
防水性 200m
材質(ガラス) サファイヤクリスタルガラス/Sapphire Crystal glass
材質(ケース本体) ステンレススティール/SS
材質(バンド) レザー/ファブリック/ステンレススチール
サイズ(ケース幅) 39mm
サイズ(ケース厚) 12mm