timepiece

1/6ページ

ROLEX Explorer I Ref.6610

レア度★★★☆☆ 所説あるが、オサーンは Ref.6610 を“2ndエクスプローラーI”と位置付けている。1950年代初頭に出てきた Ref.6350 が初めてロレックス社のカタログに「エクスプローラー」名で正式に紹介されたレファレンスであるとからである。ロレックスが世界に先駆けて開発した、両方向回転巻き上げ式の自動巻きムーブメント・Cal.1030が搭載されている。この […]

“カスタム時計紹介” ロレックス サブマリーナ Ref.114060

第1回目の”カスタム時計紹介”です。オリジナル重視主義大前提の私オサーンですが、世界にはカスタムアーティストがいます。そんなアーティストの作品をご紹介します。これ、そんじょそこらのカスタムではないです。芸術の域に達してます。もちろん、ロレックス非公認ですが、そんなのカンケーネー! ロレックス サブマリーナ Ref.114060 改 クオリティの高さは半端ではないですね。ロレックス サブマリーナ ノ […]

ROLEX Oyster Ref.6429 ‘COMMANDO’

レア度★★★★☆ 一目みると、普通のヴィンテージロレックス・手巻きオイスターだが、”コマンドー”と呼ばれるレア個体である。6240 のレファレンスを持つコマンドー、マットブラックの文字盤にエクスプローラー風の「3・6・9」のアラビア数字インデックスが特徴である。色々と似ているモデルがありますよね、例えばエクスプローラーI Ref.1016 や、エアキング Ref.5500 とか。ということで、それ […]

ネットで見つけたレアな時計 Part.1

本当に便利な世の中になりましたね。このインターネットは世界を一気に近づけて、買い物好きには今や天国のようになりました。しかしその弊害も多くあるのですがね・・・ 今回は別に宣伝をするわけではないが、「ネットで見つけたレアなロレックス・その他ブランド」と題して、ネットで売りに出ている興味をそそられる個体を紹介したいと思います。売れてしまってリンク切れ起こしていたらすいません。一応、リンク先で時計を購入 […]

ROLEX Milgauss Ref.1019

レア度★★★☆☆ アメリカン・ドリームならぬ、「ロレマニア・ドリーム」的な存在ですよね、オールドミルガウス。今回紹介するモデルは、先代モデルのミルガウスRef.1019である。1stミルガウスは、もうすでに非現実的な価格へと昇天してしまったが、どうか・・・まだ買えるか?オサーンには買えそうもないが、2017年には200万円弱から見つけることができた。長らくロレックスのラインナップに顔を出していたモ […]

ROLEX Yacht Master 40 Ref.116655

オススメ度★★★☆☆ ヨットマスター、それは自家用クルーザーやヨットでリゾートを楽しむセレブリティをターゲットに開発された時計である。それってどんな人?と考えたとき、オサーンの頭の中には「日焼けした茶髪のチャラい人」しか想像できない。それを考えると、スポーツモデルであっても敬遠しがちである。実際に今までの「ヨットマスター」は興味がなかった。だが、2015年に発表された「ヨットマスター 40 Ref […]

ROLEX Explorer I Ref.114270

オススメ度★★★★☆ デザイン面では完成されているこの「エクスプローラー1」は、先代モデルである Ref.14270 からの変更がほとんどない。ケースサイズも36㎜と今の主流からは少し小ぶりではあるが、それゆえにスッキリしておりシンプルさを際立たせている。ロレックスのスポーツモデルの入門機的存在であり、初めてのロレックスとしての価格も丁度良い。20歳代~30歳代の購入者が多いのも、このモデルの特徴 […]

ROLEX Sky-Dweller Ref.326933

オススメ度★★☆☆☆ 2017年のバーゼルワールドで発表された新型スカイドゥエラーのロレゾール(コンビ)モデル。元はといえば、2012年に42mm径のケースの中にGMT機能と年次カレンダー機構を組み入れたムーブメントを搭載したモデルであり、世界中を旅する旅行者や、世界を相手にビジネスを展開する人向けに造られた時計である。年次カレンンダーも、2月末日にのみ手動調整すれば良いのみで、実用性もかなり高い […]

ROLEX GMT Master II Ref.116718LN

オススメ度★★★★☆ ロレックス唯一のパイロットウォットとして君臨している「GMTマスター」。その中でも今回紹介するのは、Ref.116718LNである。そう、Ref番号の末番が「8」である。末番の8は、煌びやかなイエローゴールドを意味する。オサーンはこのイエローゴールドのブレスが大の苦手である。コンビやホワイトゴールド、エバーローズゴールドならまだいいのだが、この“いかにも感R […]

1 6
テキストのコピーはできません。