royaloak

1/2ページ

新しいブルーとなれるか⁉ グリーンの魅力を考察する

2019年も下半期に入り、世界では株価・為替ともに大幅下落が続いています。特にアメリカのトランプ大統領の過激で攻撃的な発言で、相場は乱高下してますね。トランプ劇場はまだまだ続くのでしょうか。もうFXはコリゴリのオサーンです。 さて、ここ数年の時計業界の動きを見ていると、かなり高級時計市場が盛り上がり、価格が右肩上がりだったのですが、徐々に落ち着きを取り戻す形となっています。オサーンも安心しています […]

最後の一本、仕上げの時計(に相応しいモデル)を考察する

くら寿司に行くと、隣の席の子供にそっとお皿を渡すオサーンです。隣の「びっくらポン」の回転数がパネェっす。 よくロレックスをはじめとする、高級時計のブログに「はじめてのロレックス」や「初心者の為のロレックス」的なところをよく見かけます。オサーンも色々と拝見して勉強させていただいております。そこではほとんど”エクスプローラーI“や”サブマリーナ“、 […]

オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク “ジャンボ” エクストラシン Ref.15202st を購入!

はい、そうなんです。あの雲上ブランド”オーデマ・ピゲ“の大人気モデル、”ロイヤルオーク“。その中でもなかなか入手困難と言われている”ジャンボ・エクストラシン“です。いや〜、やっぱり違いますね、雲上の新品は♡名前の通り、箱もジャンボサイズです。 あっ、そうそう。言い忘れていましたが、庶民の私が買ったのではなく、時計好きのお友達、 […]

有名人の腕時計 プロサッカー選手編

世の中には”ビックマネー“が動く世界がいくつかあります。その中でも、子供から大人までファンを持つ世界に「アスリートの世界」というのがあります。しかしアスリートのトップ選手たちが全て高給取りなわけではなく、”人気スポーツに限る“という側面を持っています。 そんなトップクラスの収入を誇る選手たちの腕時計、それはエゲツナイ価格のモノまで存在します。今回は「 […]

金無垢オススメモデル ホワイトゴールド編

単体で見るとステンレスと見間違えてしまう素材のホワイトゴールド。しかし手に取るとズッシリとした重みがあり、すぐに「ステンレスではない」と感じ、並べてみると、輝きの違いでわかります。ホワイトゴールドとは簡単に言うと、銀やパラジウムなどの白色金属を割金(わりがね:硬さを補強するため他の金属を混ぜ合わせること)した金合金で、その後、ほとんどがロジウムコーティングされております。プラチナとは全く別の金属素 […]

AUDEMARS PIGUET Royal Oak Tourbillon Extra-Thin Ref.26522CE.OO.1225CE.01

オススメ度★★★★☆ 一目惚れしました。これは格好良すぎますね。しかし購入できるほどの経済力の無さに落胆です。その前に、レアすぎてお金があっても難しいです。スティールより7倍硬いセラミックケースにサテン&ポリッシュ仕上げ、チタンケースバック、独特の同心円状に施された「エヴォルティブ・タペストリー」模様のブラックダイヤル、ロジウムプレートのカウンター、蓄光処理を施したホワイトゴールドのアプライドアワ […]

AUDEMARS PIGUET Royal Oak Ref.15400OR

オススメ度★★☆☆☆ 実に素敵な時計です。なぜか?それはオサーンが買ったから。詳しくは言えませんが、好条件があり、思わず手を出した次第です。人気モデルはもちろん”ステンレス“ということを重々承知してます。特にブルーダイヤルなんて、プレミアでなかなか手に入れられるモデルではないです。ブラック、グレー等は比較的手に入れやすいです。しかし、プレミア価格を狙って金無垢やコンビモデル […]

人気スポロレの正規店購入を考察する Part.18

前回、ロレ友がまさかの”シードゥエラーRef.126600“をゲットしたと言うことで、負けてはいられない。そう奮い立ったオサーンはいざ戦場へ向うのだか、あまりの寒さに家を出るのを躊躇した。 「俺も欲しい 赤シード 初めて手にした あの重み 俺も欲しい」 その欲望だけがオサーンを動かす。何とも情けない話だが、どう思われようが気にしない。どのモデルでもSSならいいか…弱気になり何に狙いを絞 […]

人気スポモデの正規店購入を考察する AP編

タイトルはミスタイプではない。今までは「スポロレ」と言っていたが今回は「スポモデ」としています。わかりにくいですが、今回のターゲットは天下のロレックス様ではございません。 ロレックス・SSスポーツモデルを求めて旅に出ては、空振りで辛い思いをしている人はオサーンを含めてかなりの数に上っていると思います。肩を落とし、大阪の御堂筋をトボトボと歩いていると気品高い店舗が目に付きます。しかしいつも前を通って […]

ジュネーブサロン -SIHH 2019- Part.1 オーデマ・ピゲ編

今年も開催されました高級時計の見本市、”SIHH“。正式名称は、”Salon International de la Haute Horiogerie“というフランス語で、日本語にすると「国際高級時計サロン」と言えます。通称「ジュネーブサロン」です。 簡単に歴史を説明しますと、1991年にスタート。元々は「バーゼルワールド」から分岐しました。カルティ […]