rolex

2/28ページ

週間オススメ時計 2019年8月4週現在

8月の中旬から何となく朝晩がしのぎやすくなってきてますね。日中はまだまだ暑いのですが、温度差が出てきだすと体調を崩しやすくなりますので、ご自愛ください。 そんな暑い中では、なかなかオサーンもパトロールへは行けません。正規店に行って、奥へ通されて、冷たい飲み物を頂きたいのですが、もらえるのは冷たい対応ぐらいですね。いや、オサーンはいつも温かい応対をして頂いています。感謝感謝です。 それでは、8月4週 […]

名優 ピーター フォンダ@イージーライダーの時計

2019年8月16日、「京都五山の送り火」の日に一人の名優が亡くなりました。彼の名は、”ピーター・フォンダ“。今となっては、日本で知っている人は少ないかもしれません。俳優一家で、娘(ブリジット・フォンダ)も名女優として活躍していました(今は活動していないようです)。 そんな彼の代表作といえば、「イージーライダー」です。オサーンの生まれる前の映画ですが、聞いたことがある人も多 […]

ROLEX Datejust 41 Ref.126334

オススメ度★★★★☆ ロレックスの「ド定番」モデルのデイトジャストですが、同じステンレス製のRef.126300との違いは、ベゼル部分です。今回紹介するRef.126334は、フルーデッドベゼルを採用しており、そのベゼルがホワイトゴールド製となっております。他、ケースやブレスレットはステンレス製ですが、このベゼルだけで見た目のラグジュアリー感が相当アップします。 41mmのオイスターケース、テーパ […]

週間オススメ時計 2019年8月1・2週現在

先週は忙しくてサボっておりました「週刊オススメ時計」です。実際、取り上げている時計で、もうすでに売れてしまっている個体が数多いようです。やっぱり良個体は足が速いですね。べらぼうに高価なモデルは残っていたりしますが、相場が下がってきていると言っても、結局底値が人気モデルは堅いですよね。 お盆には台風がやって来るようなので、そんな日はネットで憧れの時計を眺めてみるのも良いかと思います。”ポ […]

新しいブルーとなれるか⁉ グリーンの魅力を考察する

2019年も下半期に入り、世界では株価・為替ともに大幅下落が続いています。特にアメリカのトランプ大統領の過激で攻撃的な発言で、相場は乱高下してますね。トランプ劇場はまだまだ続くのでしょうか。もうFXはコリゴリのオサーンです。 さて、ここ数年の時計業界の動きを見ていると、かなり高級時計市場が盛り上がり、価格が右肩上がりだったのですが、徐々に落ち着きを取り戻す形となっています。オサーンも安心しています […]

ロレックスのブレスレット・ベルトを考察する

ロレックスの新作モデルが登場すると、そのモデルの見た目の変化を注目しますよね。どのようなカラーを新たに使ったのか、はたまたどんな素材を使ったのか。重要視する部分は人それぞれですが、ここ最近、かなり注目を集めだしている箇所があります。それは顔ではなくベルト部分、そうです、ブレスレットです。 ヨットマスターに採用されたラバーベルトは今やデイトナにも、ちょっとリッチなジェントルマンの雰囲気のある5連ジュ […]

ロレックス 憧れのダブルネーム の起源と種類 後編 その2

なかなか目にする機会のないロレックスのダブルネームがプリントされたモデルですが、実際にはたくさん作られていたことがわかってきました。しかし実際にはほとんどが戦前~戦後まもない時期に集中しているため、現存している個体が極端に少ないというのがあります。その時代のモデル自体が少ないのに、ダブルネームとなるとさらに少なくなるのは仕方がないですね。ということで、見つけたらお宝なのではないでしょうか。 そんな […]

週間オススメ時計 2019年7月4週現在

ちょっと最近、ロレックスのプロフェッショナルモデルの購入報告をよくTwitterでお見受けします。それは大変喜ばしいことで、自分のことのように嬉しくなります。欲しかったモデルを買えた喜びを分かち合いたい、知らせたいという気持ちはよくわかります。自分がパトロールする時のモチベーションにもなります。そんな僕は最近、ロレックス以外の時計を色々と見て回っています。やっぱり色々なブランド・モデルを知ることは […]

ロレックス 憧れのダブルネーム の起源と種類 後編 その1

ダブルネームがこれほどまでに希少で高騰するとは、当時予想していたでしょうか?恐らく答えは”NO“でしょう。そう考えると、何が評価されて何が衰退するかというのは、考えても無駄なのかもしれません。自分の気に入ったモノを買うのが、結局は心が満たされるのでしょうね。 さて、ダブルネームの起源については前半でお話した通りなのですが、1920年~1940年辺りには様々な、数多くの種類が […]

最後の一本、仕上げの時計(に相応しいモデル)を考察する

くら寿司に行くと、隣の席の子供にそっとお皿を渡すオサーンです。隣の「びっくらポン」の回転数がパネェっす。 よくロレックスをはじめとする、高級時計のブログに「はじめてのロレックス」や「初心者の為のロレックス」的なところをよく見かけます。オサーンも色々と拝見して勉強させていただいております。そこではほとんど”エクスプローラーI“や”サブマリーナ“、 […]

1 2 28