rare

1/8ページ

あなたの知らないロレックス by SINGER その2

デイトナを着けてもクロノグラフ機能を使う人って少ないんですよね。私は必ずデイトナの日は、カップラーメンを食べると決めています。最近は会社の従業員も、「今日はインスタントですね」なんて声を掛けてくれるほどになりました。でも陰で、 「課長、今日もラーメン時計着けてるわ、アハハ」 と言っているのを聞いたことがあります。まぁ何とも情けない管理職です・・・   さて、今回も前回に引き続いて  […]

GMTマスターを着けた女優 オナー・ブラックマン

実はかなり年食ってるヤマダです。 本日は私の生まれた年に公開された映画、「007 ゴールドフィンガー」のお話をしたいと思います。   日本では1965年に公開された映画ですが、「映画 007 シリーズ」としては3作目にあたり、オープニングの “ガンバレル” や “ボンドカー” などが初登場するなど、シリーズの基礎を築いた作品だと思っています […]

ROLEX Cosmograph Daytona Ref.16516

Photo by SJX Watches この “Ref.16516” というリファレンス番号をご存じだろうか。詳しい方ならこの5桁リファレンスで、”エルプリメロ・デイトナ” というのがわかるでしょう。ロレックス初の、自動巻きムーブメントを搭載したデイトナです。しかし自社製ムーブメントではなく、クロノグラフでは定評のあるゼニス社のムーブメントを調整し […]

AUDEMARS PIGUET [Re] master01 Chronograph Ref. 1533

旧SIHH(ジュネーブサロン)から脱退し、独自の新作発表をすることとなったオーデマ・ピゲ。そのAPから2020年最初の新作が発表されました。 それはもう、素敵なモデルが【再】登場します。これは1940年代にリリースされた Ref. 1533 の現代版リマスターモデルです。それは知る人ぞ知る「名モデル」です。 まずはじめに、Ref. 1533 とはどのようなモデルだったのでしょうか。 実を言うと、普 […]

GRAND SEIKO 50th Anniversary Limited Edition Ref.SBGR065 / SBGR075 / SBGH015

オススメ度★★★★☆ 2020年に60周年を迎えたグランドセイコー。先日もご紹介しましたが、「60周年記念モデル」が本日(2月8日)より順次リリースされます。 では「50周年モデルってどんなのだったの?」ってなりますよね。それを今回、ご紹介します。 2010年に50周年を迎えたグランドセイコーは、機械式・クオーツ・スプリングドライブの3種類をリリースしました。”Cal.9S65R […]

レアモンクエスト DAY3

先週、仕事で海外から帰国した友達M。 「一昨日、健康診断で病院行って、ついでにエイズ検査もしたわw」 と言ってた。今月飲み会があるのでお知らせがてら、非通知で電話しました。 オ:オサーン / M:友達M オ:「Mさんの携帯電話で宜しいですか?」 M:「はい、どちらさん?」 オ:「こちら、厚生労働省の〇〇(偽名)と申します。先日の血液検査の件でご報告なんですが、Mさんご本人で間違いございませんね?」 […]

ロレックス スペシャルオーダーモデルを考察する 中東編1

寝ても覚めてもロレックス。そんなロレックス病患者には、どんどん情報を送り込む必要があります。そして今まで知らなかったモデルなどを見て、「あぁ、現行モデルは頑張れば買えるのね♪」と気を落ち着かせることができます。 今回紹介するモデルは、オイルマネー全開でスペシャルオーダーで作られたと言われるモデル達です。なかには有名なモデルもありますが、基本的には市場に出回るはずのないモデル達が多くあります。なので […]

歴代デイトジャスト Top10 ダイヤル by オサーン

ごく普通の人で、ある一定の年齢層から” ロレックスのイメージ” と言えば、「デイトジャスト」が頭に浮かぶ(はずである)。サブマリーナやGMTマスターIIなどが出てくる人は、ロレックスに精通している人です。普通の人なら、デイトジャストが多いはず。 なぜ私がそう言うかというと、手巻きデイトナが流通していた1970年代〜1980年代辺りでは、デイトナは不人気モデルだったそうだ。人 […]

ロレックス 憧れのダブルネーム の起源と種類 前編

トイレに入っていてノックをされると、「はい、どうぞ」と答え、入っているトイレには「相席よろしいですか?」と言うのが最近楽しくなってきたオサーンです。 さて、今回のお話ですが、今では「過去の激レアモデル」としての扱いである”ダブルネーム“と呼ばれる個体。それは、ロレックス以外の会社(ブランド)名がプリントされている個体のことですが、種類は様々です。逆に今考えると、ダブルネーム […]

ロレックス スカイドゥエラー Ref.326934の魅力を今一度考察する

スポロレ求めてロレックスの正規店に行き、プロフェッショナルモデルのショーケースを見てガッカリ・・・そこにあるのは、金無垢ケースのスカイドゥエラーだけ。そんな光景、何度も見ていると思います。いまや、エクスプローラー2、ミルガウス、エアキングをも凌ぐショーケースの主として君臨しています。前出の3モデルも人気モデルの階段を駆け上がっていきました。しかしどうでしょう?スカイドゥエラーのステンレスモデル、周 […]

1 8
テキストのコピーはできません。