movie

映画で使われたロレックスの歴史 Part.4

今回の「映画で使われたロレックスの歴史」は、2000年以降の作品を取り上げてみました。本当は探せばもっとあるのでしょうが、その辺りはお許しくださいませ。 時は西暦2000年、そう、今や爆発的人気となっている”デイトナ“。ロレックスが念願の自社ムーブメントを開発し、搭載した”コスモグラフ デイトナ Ref.116520“がデビューしたのが西暦2000年 […]

映画で使われたロレックスの歴史 Part.3

企業にとって、自社の名前や商品がどれだけ良いイメージで一般の人達に伝わるか?これが宣伝企画部などでメインの課題となりますが、「人気の俳優さんが使っている」というのは、影響力が大きいのは当然ですよね。 今回も恒例の「映画で使われたロレックス」を紹介したいと思います。だんだんと記憶に新しい年代へと入ってきます。1990年代の映画からピックアップしてみました。 シンドラーのリスト (Schindler’ […]

映画で使われたロレックスの歴史 Part.2

30年〜40年前の映画に出てくる時計、特にロレックスにはヨダレが出そうになりますね。当時は「へぇ、ロレックスねぇ」なんて言っていただろうが、今となっては当時の個体はアンティークとして高い評価を受けてます。裏を返せば、現行のロレックスも近い将来、そういった評価をされるのかもしれません。それは、いま人気のモデルとは限りません。その予想が付かないところに面白さがあったりしますよね。 今回の「ロレックス登 […]

映画で使われたロレックスの歴史 Part.1

映画の小道具としての腕時計は、時として大変ストーリーに影響を与える場合もあれば、ただ単に形式上、着けている場合もあります。前者のような”重要な小道具“として使われると、観ている側も「あの時計、欲しいなぁ。」とか「格好いいなぁ。」なんて思いますし、探しやすいですよね。反対に後者の方は、上映中に”チラッ”としか映らなく、どこのブランドか、どんなモデルかを判別することが困難な場合 […]