geneve

“カスタム時計紹介” ロレックス コスモグラフ デイトナ Ref.116520

本物のロレックスをベースにカスタムを妥協なく追及する会社、”Artisans de Geneve“が作り出したデイトナは、すでに製造終了している”Ref.116520“をベースに手巻き時代のデイトナ “Ref.6249“のトロピカルダイヤルを再現しております。実際のRef.6240のトロピカルダイヤルは、こんな感じです。ここま […]

ロレックスの歴代落札ランキング

世界中でロレックスが高騰を続けていますが、新品のそれとは桁が違う価格を叩き出しているのが、ヴィンテージロレックスです。良質な個体が減少していく中、時々素晴らしい状態の個体や、超レアな個体が世界のオークションに登場することがあります。 今回は今までのオークションで落札されたロレックスの歴代ランキングを紹介したいと思います。 1971年製 “OYSTER ALBINO” Daytona Ref.626 […]

ジュネーブサロン -SIHH 2019- Part.3 ヴァシュロン コンスタンタン編

雲上ブランドって失礼な言い方かも知れないが、ロレックスやオメガなど庶民が思う高級時計ブランドとはホント、ランクが一気に上がります。好き嫌いとは別問題であり、ブランドが持つ”品”の違いを肌で感じます。それはその時計だけではなく、店舗であったり店員さんであったりが全く違う。と、オサーンは思います。 そんな世界3大時計の一角を担うブランド、”ヴァシュロン・コンスタンタン”の新作が2019年1月の「ジュネ […]

ロレックス 知る人ぞ知る現代史 ー2つのロレックスー

恐縮です。偉そうに、「知る人ぞ知る」なんてタイトルにしてしまいましたが、「興味がある・ない」だけの問題です。そしてそのトピックとは、「ロレックスを名乗る会社が実は2つあった!」という話である。これはよくある、たまたま「同名の会社」というのではない。正真正銘”ROLEX“なのだ。まずはこちら。 こちらは「ロレックス・ジュネーブ」。ロレックス産みの親”ハンス・ウィルスドルフ”が […]