dblue

ロレックス ヤッパリ人気は “色モン” ダイヤル

ロレックスの魅力って多くあります。それは、実用性やブランド力、はたまたデザインなどなど。 その中でも、ダイアルカラーに惹きつけられる人も多いかと思います。 今回はそんな、「オサーンがカッコイイと認めたカラーダイヤル」をご紹介します。現行モデルのみ、定価(税込み)を記載しておきます。 オイスターパーペチュアル39 Ref.114300 レッドグレープ 【飯能本店】 ロレックス オイスターパーペチュア […]

2019年12月末 ロレックス人気SSモデル相場 その2

お年玉を渡す側、もらう側、それぞれお正月お財布事情は異なりますが、やっぱり欲しいロレックス。 新春初売りセールなど、並行店で上手に買えると良いですね。 今回もロレックスSSプロモデルの実勢価格を見てみたいと思います。 エクスプローラーI 【送料無料】【サテンバックル】ROLEX 時計 ロレックス エクスプローラーI 214270 ランダム メンズ 自動巻き ステンレス SS 【430】【中古】【大 […]

週間オススメ時計 2019年6月1週現在

2019年の新作モデルが各正規店へとデリバリーされているようですが、実際のところ、スポーツモデルを入手するのは至難の業ですね。2016年の新作、デイトナステンレスモデルは並行店に出だした時は、200万円近い相場となっていましたが、今考えてみるとその時にプレ値の200万円で買っていた人が今頃「笑っている」状態ですね。まだまだロレックスバブルは続きそうです。最後には目玉モデルもあります! まだ5月31 […]

人気スポロレの正規店購入を考察する シーズン2-5

それは去年の冬、もうすぐ成人になるオサーンの長男が言った。 「オヤジの雑誌みてたら、エライもん見つけてしまったわ(笑)」 「エッ!?」もしかして、学生の頃から大事に持っていた”デラぺっぴん“の場所がバレたのか!しかし確か、ランゲアンドゾーネの大判辞書のようなカタログと競馬雑誌「月間優駿」の間に隠していたはず・・・背中に汗が流れる感触・・・ 「オヤジが同じの2つ持っている時計、一個250 […]

ロレックス 人気モデルの実勢相場をみる 2019年1月版

若干円高になってきているものの、世界的な品不足で需要と供給のバランスが完全に狂っている”ロレックス・プロフェッショナルモデル・ステンレス”ですが、現在の実勢相場を見てみたいと思います。多少のバラツキはあるかと思いますが、情報は「価格.com」の相場を参考にしておりますので、ご了承ください。 ミルガウス Ref.116400GV いつも大人気の”デイトナ”や”GMTマスター2”などから始めてしまいが […]

ロレックス 海外定価比較 Part.1

世界的に人気のロレックススポーツモデル。正規代理店の店員さんに聞くと、日本が世界で一番「ロレックスの定価が安いの国」というので、本当だろうかと疑っていた。どうしてもバブル経済を経験して育ってきているオサーンは、「日本の物価の高さは世界で有数」というイメージがある。こと、宝飾品に関しては全く無知ではあるが、今回、その疑いを晴らすべく調べてみました。情報が2~3年古いのもありますが、ほとんど変更はない […]

ROLEX Sea-Dweller DEEPSEA Ref.126660 (D-Blue)

オススメ度★★★★★ 先代モデルのRef.116660 Dブルー と見た目の違いはそれほどでもないが、両方を並列してみると違いが見えてくる。6時位置の“SWISS MADE”の間に王冠マークが新型には付いている。それは、2018年モデルのGMTマスター2でもそうである。一番わかりやすい違いではないだろうか。そして字体である。新型は若干太く丸みがある。これはまさしく並べて確認 […]

ROLEX バーゼルワールド 2018 新作発表 SEA-DWELLER DEEPSEA 編

本日も現地スイスでは絶賛開催中のバーゼルワールド2018であります。そしてGMTマスター2だけではなく、みんな大好きスポーツモデルがまだあった。それが、SEA-DWELLER DEEPSEA Ref.126660である。実際、こちらはカラーチェンジやデザインが大きく変わったわけではないが、細かな見た目とムーブメントが大きく進化している。 最先端のCal.3235 が搭載され、新デザインのケースに幅 […]

ROLEX Sea-Dweller DEEPSEA Ref.116660

オススメ度★★★★★ オーバースペックでしかない飽和潜水での作業までこなせる時計、それがディープシーである。飽和潜水って言葉も初めて聞いた人も多いだろうし、オサーンもロレックスを通じて初めて知った類である。簡単に言うと、深い水の中での作業ってことでいいんぢゃないだろうか。そんな作業従事者でも、このヘリウムガスエスケープバルブがあるので安心ですね!どうやら急な水圧で時計のガラスが破損したるするそうだ […]

テキストのコピーはできません。