時計投資

1/11ページ

ROLEX Submariner Date Ref.116613LN

オススメ度★★★☆☆ Ref.16613が製造終了し次期モデルとして、デザインはそのまま引き継ぎ、耐蝕性と耐傷性に優れたセラミックベゼルを搭載し、2009年に誕生したサブマリーナーがこのRef.116613LN。通称“黒サブ”と呼ばれ、数多くある18Kコンビモデルの中でも、Ref.116613LBの通称”青サブ“と肩を並んで人気の高いモデルです。先代モデルでは中空だった中央 […]

A. LANGE & SÖHNE のスペシャルなレアモデル

雲上ブランドの一角、ドイツの最高峰ブランドである”ランゲアンドゾーネ“。この通称「ランゲ」は、他の雲上ブランドとは違う拘りがあります。それは、カタログを見るとわかるのだが、ほぼ全てのモデルの金属素材が、”ゴールド“や”プラチナ“となっています。あのパテック・フィリップや、オーデマ・ビゲ、ヴァシュロン・コンスタンタンも人気モデル […]

ROLEX Cosmograph Daytona Ref.116519

オススメ度★★★★☆ ロレックス悲願の初自社製クロノグラフムーブメントを完成させて搭載したモデルです。ステンレスモデルのRef.116520と同じ2000年にデビューした。しかし当時は、このホワイトゴールドケース×革ベルト仕様は、不人気モデルであり、圧倒的にステンレスモデルが人気であった。しかしステンレスモデルのダイヤルカラーが「ホワイト・ブラック」2色だけなのに対し Ref.116509 / R […]

ROLEX Cosmograph Daytona Ref.116509

オススメ度★★★★☆ ロレックスのラインナップ中、最も人気のあるモデルの一つである”コスモグラフ デイトナ”。その”デイトナ”のホワイトゴールド仕様のRef.116509です。2004年に発表されて以来、約15年間もラインナップされているということで、恐らく来年、もしくは再来年あたりには製造終了するだろう。 Ref.116509は、数々のダイヤルバリエーションを持っており、すでに数モデルは製造終了 […]

ROLEX GMT Master II Ref.126715CHNR

オススメ度★★★☆☆ 2018年のバーゼルフェアで発表されたGMTマスター2の金無垢モデル、”Ref.126715CHNR” です。現行にある無垢モデルはイエローゴールドとホワイトゴールドでしたが、これで3種類目が出たことになります。イエローゴールドは少し「いやらしい」感じがするし、ホワイトゴールドはステンレスと並べてみると違いがわかるが、ホワイトゴールド単体で見ると、どうしてもステンレスと間違え […]

PATEK PHILIPPE Aquanaut Ref.5065/(1)A

オススメ度★★★★☆ 今では人気モデルでも、当時は「不遇な扱いを受けていた」というモノってありますよね。特に芸術の分野では、画家・作家などは現役の時に脚光を浴びれば良い方で、没後、評価されるといったことが往々にしてある。今回紹介する”パテック・フィリップ アクアノート”もその一つである。 「アクアノート ラージ」と呼ばれるこのモデルは、あの大人気モデル”ノーチラス”からインスピレーションを得ながら […]

ロレックス デイトナの歴史【成熟期編】

はじめに 時代が求めているスペックではなかった。手巻きデイトナを製造していた時期は、時計界ではクオーツが業界を席捲していた。電池が続く限り数か月も動き続け、誤差も少ない。手巻き時計の需要は衰退の一途を辿っていた。ロレックスは、自動巻きのクロノグラフを模索していたが、妥協を許さないロレックスは、可能性を他社製のムーブメントへ求めた。その決断が、また新たな扉を開いた。 《成熟期》 Ref.16520 […]

TUDER Oysterdate Chronograph Ref.7031/0・7032/0・7033/0

レア度★★★★★ ロレックスの人気モデル以外で星を5つにすることは大変珍しいのだが、もしかすれば”TUDOR”の人気が上がるかもしれないので、評価を高くした。 今回紹介するTUDORの”オイスターデイト・クロノグラフ”は、カム式のクロノグラフ機構を採用したバルジューCal.7734を搭載して1970年に登場しました。当時の他モデルと比べれば、39mmのケースサイズはかなり大きいサイズ。 […]

ロレックス デイトナの歴史【黎明期編】

はじめに 今や、時計ブランドではNo.1の人気を誇る“ロレックス”。そしてその”ロレックス”の中でもNo.1の人気と言っても過言ではないモデル、それは”コスモグラフ・デイトナ”で異論はないだろう。2018年現在の現行ステンレスモデルであるRef.116500LNは税込み定価、1,247,700円という宝石や金を使っていないステンレスの時計としては、決して安くはない。しかしこ […]

TUDOR Chronautic Ref.79380(P)

オススメ度★★★★☆ 2018年、とうとうTUDOR(チューダー)が日本に再上陸した。とりあえず全国5か所での販売店だが、もしかすれば昨今のロレックスブームに乗り、TUDORも人気ブランドに並ぶ可能性がある。TUDORは、決して「ロレックス・オマージュ」ブランドではない。確かにロレックスのディフュージョンブランド(廉価版)として世に出た。しかしそれは販売戦略上のことであり、ブランド価値を下げること […]

1 11
テキストのコピーはできません。