日々是

日々是、思ふ 其の弐拾玖

『日々是、思ふ』は、オサーンの身の回りに起こったことや、過去の回顧を中心としたハッキリ言ってどうでもいい話だが、それを遠回しでちょっと知的にみせようとするコラムである。 何故かウチの息子は準備運動をするときに「ぉいっちに~さんし~」と、かなりオッサン的な掛け声をかけるので、朝から笑ってしまったオサーンです。 小学校などで身体測定があったと思うのですが、その記録が通知表と一緒に子供が持って帰ってきま […]

日々是、思ふ 其の弐拾捌

『日々是、思ふ』は、オサーンの身の回りに起こったことや、過去の回顧を中心としたハッキリ言ってどうでもいい話だが、それを遠回しでちょっと知的にみせようとするコラムである。   新聞、ネット、テレビ、どれを見ても『新型コロナウイルス』の話で埋め尽くされている。いや、それは悪いとは思わない。こんな異常な世界情勢なら当然かと思う。しかしそこから “死” について家族と話が […]

日々是、思ふ 其の弐拾漆

『日々是、思ふ』は、私、オサーンに起こった出来事や、目・耳にした情報を如何にしてインテリっぽく発表するかを試行錯誤しながら文にしているコラムです。   時計の歴史などを見ていると、度々出てくるのが “マリー・アントワネット” の名前。彼女の無茶なオーダーによって作られた時計が今になっては、時計の発展につながっていると言っても過言ではない。 しかし歴史的に見て彼女は […]

日々是れ、思ふ 其の弐拾弐

「日々是、思ふ」は、オサーンがちょっと時計とは関係ないこと(時には関係あること)、思ったことを綴る時事的コラムです。社会派ハードボイルドとでも言うべきか。100人に1人でも共感してもらえれば本望です。 基本、「オサーンの愚痴の掃き溜め」である。 ※実にくだらない内容(いつもそう)だが、時間があれば読んでもらいたい。 前にも言ったかもしれないが、私の片膝は怪我の影響でかなり傷んでいる。未だにプレート […]

日々是れ、思ふ 其の弐拾

「日々是、思ふ」は、オサーンがちょっと時計とは関係ないこと(時には関係あること)、思ったことを綴る時事的コラムです。社会派ハードボイルドとでも言うべきか。100人に1人でも共感してもらえれば本望です。 基本、「オサーンの愚痴の掃き溜め」である。 正直に生きることは、嘘をついて生きることよりも大変だ。 「一昨年、退社した☓☓(独身女性40前)が飲食店を開いた」と彼女と仲の良かったウチの課の女性従業員 […]

日々是れ、思ふ 其の拾玖

「日々是、思ふ」は、オサーンがちょっと時計とは関係ないこと(時には関係あること)、思ったことを綴る時事的コラムです。社会派ハードボイルドとでも言うべきか。100人に1人でも共感してもらえれば本望です。 基本、「オサーンの愚痴の掃き溜め」である。   本日、中学時代からの同級生(男)の結婚披露宴に出席した。彼の結婚式に出席するのは2度目である。1度目は十数年前で、その時は友人代表でスピーチ […]