ミルガウス

1/2ページ

ロレックス あの歴史は繰り返される…のか?

お気付きの方もおられるかもしれませんが、管理人オサーン師匠にお願いして投稿させてもらっている ‘ロレ山田‘ こと、ヤマダヒロシ(実名)でございます。 今回のトピックは、「投資目線で見る’ミルガウス’です。」ディスコン(製造終了)してしまってもあまり騒がれない運命を背負い、人気プロフェッショナルからもなぜか「線引き」されている感のあるモデルです。 しか […]

ロレックス 新旧定価比較 プロフェッショナルモデル

2020年より、ロレックスの国内定価が改定されました(一部据え置き)。その定価を、ただただ比較するだけのモノです。 コスモグラフ デイトナ リファレンス 素材 新定価 旧定価 116500LN オイスタースチール 1,387,100 1,309,000 116503 イエローロレゾール 1,842,500 1,786,400 116508 18ct イエローゴールド 3,873,100 3,674 […]

2019年12月末 ロレックス人気SSモデル相場 その2

お年玉を渡す側、もらう側、それぞれお正月お財布事情は異なりますが、やっぱり欲しいロレックス。 新春初売りセールなど、並行店で上手に買えると良いですね。 今回もロレックスSSプロモデルの実勢価格を見てみたいと思います。 エクスプローラーI 【送料無料】【サテンバックル】ROLEX 時計 ロレックス エクスプローラーI 214270 ランダム メンズ 自動巻き ステンレス SS 【430】【中古】【大 […]

週間オススメ時計 2019年8月5週現在

最近、youtubeを色々と動画を見ていると、世界中に日本人が行って動画を作成していますね。でも、結構「危険」と言われるところにも足を踏み入れたりしているので、ちょっと気になります。大丈夫なんでしょうか?それが”若さ”名のかも知れませんね。ちょっと羨ましいです。 しかし、もっと羨ましいことが。最近、スポロレの正規店購入の報告をよく目にします。オサーンは仕事で缶詰状態な時期な […]

週間オススメ時計 2019年6月4週現在

私のブログなんて女子は見ていないだろうと思っていますが、やっぱり下ネタは避けているオサーンです。実はメンズの時計を着けている女子に目が釘付けになります。もちろん時計からではなく、”顔→バディ→時計“の順番ですが、最後の”時計“がデイトナとかだと、顔・バディの評価は5割増となります。あぁ、デイトナっていいですね。 さて、6月4週目のオススメ個体をご紹介 […]

バーゼルワールド2019  予想してみたPart4

ちょっとビックリしたので、思わずバーゼルワールドについて書いてみたいと思います。あまり忙しくて、なかなかチェックしてませんでしたが、ロレックスの公式インスタグラムをチェックしている人って、結構いるんのではないでしょうか?そんな方はすでにご存じかと思います。オサーンは恥かしながら、4日前くらいに知りました。やはりこの時期はチェックが必須でね。 で前置きはこの辺りにして、まずはこの画像をご覧ください。 […]

ロレックス 人気モデルの実勢相場をみる 2019年1月版

若干円高になってきているものの、世界的な品不足で需要と供給のバランスが完全に狂っている”ロレックス・プロフェッショナルモデル・ステンレス”ですが、現在の実勢相場を見てみたいと思います。多少のバラツキはあるかと思いますが、情報は「価格.com」の相場を参考にしておりますので、ご了承ください。 ミルガウス Ref.116400GV いつも大人気の”デイトナ”や”GMTマスター2”などから始めてしまいが […]

“カスタム時計紹介” ロレックス ミルガウス Ref.116400

サッカー界のカリスマ、”ティエリ・アンリ”と”Titan Black社”とのコラボモデルということだそうです。「Titan Black社」とは、イギリスの時計カスタム会社です。”ティエリ・アンリ”は元フランス代表のFWで、現役時代はイングランドの名門チーム「アーセナル」で大活躍しました。その「アーセナル」のあるハイバリーのスタジアムに設置されている時計がモチーフになっている。 このモデルは、アーセ […]

2018年下半期 ロレックスの投資目的モデルランキング

オサーンの独断と偏見で、ロレックスの投資目的での購入に適したモデルをランキング形式で紹介したいと思います。何度も言いますが、独断と偏見で発表しますので、ご了承くださいませ。 ランキングをする際に用いる基準は、 そのモデルの人気(歴代モデル含む)を客観的に評価 現在の実勢相場を見る 製造期間を見る オサーンの好み そのモデル全体の総合判断なので、特別なレアポイントは除く と、5つの項目を総合評価して […]

バーゼルワールド ロレックスの10年 ー2014年~2017年ー

特集を組んでいる「バーゼルワールド ロレックスの10年」も今回で最後となります。2014年~2017となるのですが、「十年一昔(じゅうねんひとむかし)」とはよく言ったもので、一つのサイクルとして考えられますよね。英語でも、10年というのは一つの”くくり”として考えられているのか、”decade”という単語があります。”In the past decade ~”で、「過去10年の~」という意味になり […]