パテックフィリップ

1/6ページ

オデュッセウスはノーチラスとなれるのか?

タイトルを見て、「全然違う時計を比べるな!」と批判されることは覚悟しているのでそんな意見は無視するとして、”イチ時計好き” として考察したいと思ったまででございます。 なぜこんなことを記事にするかというと、恐らく「日本の並行店で初めて販売されているのではないか?」というランゲアンドゾーネのステンレス製ラグジュアリースポーツモデル、オデュッセウスが市場に流れてきたからです。 […]

CZAPEK & CIE. Antarctique Terre Adélie (Orion Nebula)

歴史を紐解くと、パテックフィリップの歴史につながっていく。そんなブランドがチャペックです。チェコ生まれのポーランド人、フランソワ・チャペックは1939年にアントワーヌ・ノルベール・ド・パテックという人物と共同経営の会社、パテック・チャペック社を設立。これがパテックフィリップの起源となっているようです。その後、フランソワ・チャペックが1845年にチャペック社をジュネーブに設立。ナポレオン三世の御用時 […]

パテック フィリップ 2020 新作 3モデル登場

トップオブザトップスである雲上ブランド、パテックフィリップがとうとうこの時期に新作を発表してきました。この時期に発表するということは、かなり発表したくてウズウズしていたに違いない。「もう我慢できん」ということでパテックフィリップがしびれを切らした形か。理由はともかく新作を見ることができ、一ファンとして嬉しい限りです。買うことは一生ないでしょうが・・・ ということで、さっそく今回発表されたグランドコ […]

パテック フィリップ カラトラバ Ref. 6007A-001 新工房完成記念モデル

何とも興味をそそられるモデルが発表されました。それは時計界の最高峰ブランド、パテック フィリップが新しい工房を完成させた記念ということで、限定1000本のモデルをお披露目しました。 パテック フィリップのラインナップと言えば今ではスポーツモデルとしてとてつもない希少性を放っているノーチラスやアクアノートがありますが、私個人的な意見ですと、やはりパテック フィリップらしさ、パテック フィリップの代表 […]

ロレックスの離脱は想定内?MCMグループのしたたかな戦略

スイスの新聞社 “Handelzeitung” によると、バーゼルワールドやアート・バーゼルを運営しているイベント会社『MCMグループ』が、“Swiss Watch Week”という名称を2020年1月下旬に商標登録していたことが判明しました。実はこれ、裏を返せばこの時すでに、バーゼルワールドからの主要ブランドの脱退、イベントの消滅を予期していたような行動だと思われます。 […]

PATEK PHILIPPE Annual Calendar Chronograph Ref. 5905P-014 

超の付くほど激レアモデルのご紹介です。グリーン、良いですよね。グリーンで連想する国といえば、そう、アイルランドですよ(無理矢理)。 好きな方ならだいたい想像ができるかとは思いますが、このモデルは残念ながらレギュラーモデルではありません。レギュラーモデルのプラチナケースなら、ディープブルーダイヤルとブラックダイヤルがあり、これまたメチャクチャ格好いいモデルなんです。ローズゴールドのモデルは、ブラウン […]

バーゼルが目指す新たな試み

スイスのバーゼルという都市は、時計愛好家にとって馴染みのある都市名ではありますが、そうでない一般の人にとっては全くと言っていいほど知られていない都市かも知れません。スイス北西部、ドイツとフランスとスイスの3国の国境が接する地点(三国国境)に位置し、市街地はライン川をまたぐ形で広がっている。チューリッヒ、ジュネーヴに次ぎスイス第3の都市。大型船舶が通航できるライン川最上流の港を持つ最終遡行地点である […]

2020年並行店 オススメモデル 5月現在

一気に相場が下落したと思ったのですが、ここのところ下げ止まりが見えてきている高級時計相場。そうは言うものの、「買おうとしているモデルはまだ高い」と感じるし、売って資金を作りたいと思っても、「買取価格はかなり低い」という状況が続いているような感じです。 というわけで、ロレックスを中心とした並行店のオススメモデルを見ていきたいと思います。   【2019年6月並行ギャラ】【保護シールあり】R […]

今年出品予定のパテック フィリップがヤバイ!

2020年は経済大混乱、時計どころではなく日々の生活に振り回されている人も多いかと思います。 そんなこんなで高級腕時計市場の相場が、ロレックスを始め大きく値下がりしています。もちろん海外から、特に中国からのバイヤーが激減したのが大きな要因と思われます。この価格帯が、今後どうなるかは先行き不透明です。事態が終息し再び高値になるかも知れないし、しばらく低迷するかも知れません。 そんな状況下、今年も開催 […]

2020年並行店 オススメモデル 4月現在

新型コロナウイルスのパンデミックにより、世界経済が大打撃を受けています。そのせいで、一部の物資不足と休業を余儀なくれる会社など、大混乱を招いています。 日本ロレックスの正規店も休業に入り、新作発表も無期限延期。先行き不透明な状態です。 そんな異様な雰囲気の中、並行店の販売価格はどうなのでしょう。 【中古】ロレックス ROLEX デイトナ 116500LN 並行(2017.12… 価格: […]

1 6
テキストのコピーはできません。