ショパール

CHOPARD L.U.C XPS 1860 OFFICER Ref.161242-1001

ショパールというと、どうしても煌びやかな宝飾系のイメージがあったのですが、あれやこれやと見ていると、王道のラグスポやお洒落なカジュアルモデルも充実している。そんなショパールに最近惹かれているのですが、先日寄せていただいた GINZA SIX 、ショパールブティックでの店員さんとお話させて頂いたことによって、もっとショパールが好きになってしまいました。 via https://ginza6.toky […]

CHOPARD Alpine Eagle XL Chrono

今やショパールの人気を背負って立つと言っても過言ではないモデル、アルパイン・イーグル。宝飾でも超一流の実力を誇るブランドでもあるショパールから待望のラグジュアリースポーツであるアルパイン・イーグルが発表されてから約1年。満を持して新たに発表されたのは、44mmのフライバック一体型のクロノグラフ、アルパイン・イーグル XL クロノです。 アルパイン・イーグルというモデルは、元々1980年代に作られて […]

CHOPARD L.U.C XP II Sarto Kiton Ref.168592-3003

渋ッ!オシャレ過ぎるでしょ、これ!このオシャレなデザインの源はなんなんでしょう? その答えはモデル名、「Kiton(キートン)」でピーンと来る方もいるかと思います。 キートンはイタリア・ナポリの「世界最高峰の既製服」としてブリオーニと並んで名を馳せているブランド。クラシックでラグジュアリーなスタイルにこだわったブランドです。 ショパールは、イタリアにおけるテイラーの巨匠である「キートン」と初のコラ […]

CHOPARD L.U.C Perpetual Twin Ref.168561-3003 / Ref.161976-5003

  何だよコレ、欲しいぢゃねーか!永久カレンダーを搭載した時計って、私には無縁と思っていました。そもそも、私は同じ時計を毎日着けないし、お気に入りの時計でさえも週に1度着けるかどうかという感じ。G-SHOCKの時やTIMEX、ロレックスと日替わり弁当状態だが、結局リーズナブルな価格の時計が一番ハードに使われている現状が私にはある。この状況から考えると、機械式時計の”永久カレン […]

トップミュージシャンから時計師になった男

息子にユーミンの良さを教えようとして、どんな人か画像検索で “ユーミン” を検索したらちょっと違う人がいて腹抱えて笑ったオサーンです。 清水ミチコさんがマネしているのはわかりますが、若井こずえさんが結構な確率で入ってて(笑) 私は小学生の時に “BON JOVI” を初めて聴いて衝撃を受け、それから洋楽にドップリのめり込みました。”GUN […]

CHOPARD L.U.C Chrono One Flyback Ref.168596-3001

オススメ度★★★☆☆ ケースサイズが以前より小さくなって、私にとっては俄然、魅力的になりました。もちろん前のモデルも素敵ではありましたが、ピンクゴールドなどの高級素材で44mm、アラビア数字のインデックスで、若干テイストが強い印象でした。 ショパール CHOPARD その他 L.U.Cクロノワン 161916-1001 ブラック文字盤 メンズ 腕時計 【未使用】 ステンレスケースで42mm、厚さが […]

彼女、奥様にメンズの(非ロレックス)時計、どうですか?

前回、「彼女、奥様をロレ女に! 女性に良さげなメンズロレックスを考察する」と題して、私が女性に着けて欲しいメンズロレックスをエロ目線で選んでみました。 しかし、である。何もロレックスにこだわる必要なんてないんですよ。数々の時計を見て回ると、 「こんなの着けてる女性良いなぁ」 なんて、度々思います。 今回は、そんな「女性に着けてほしいメンズモデル」と言うことで、非ロレックスからオサーンの独断と偏見の […]

CHOPARD Alpine Eagle Large Ref.298600-3001(blue) / 3002(gray)

オススメ度★★★☆☆ 宝飾品ブランドとして名高い”ショパール“から、自社ムーブメント搭載のラグジュアリースポーツモデルが2019年に登場しました。 その名も、「アルパイン イーグル」です。まさに今、人気のラグジュアリースポーツのカテゴリーに参入する形となったのだが、そこには、ショパールの自信がうかがえます。 ショパールの共同社長を務めるカール-フリードリッヒ・ショイフレが1 […]