ゴールデンウィーク

日々是、思ふ 其の弐拾捌

『日々是、思ふ』は、オサーンの身の回りに起こったことや、過去の回顧を中心としたハッキリ言ってどうでもいい話だが、それを遠回しでちょっと知的にみせようとするコラムである。   新聞、ネット、テレビ、どれを見ても『新型コロナウイルス』の話で埋め尽くされている。いや、それは悪いとは思わない。こんな異常な世界情勢なら当然かと思う。しかしそこから “死” について家族と話が […]