カラトラバ

パテック フィリップ カラトラバ Ref. 6007A-001 新工房完成記念モデル

何とも興味をそそられるモデルが発表されました。それは時計界の最高峰ブランド、パテック フィリップが新しい工房を完成させた記念ということで、限定1000本のモデルをお披露目しました。 パテック フィリップのラインナップと言えば今ではスポーツモデルとしてとてつもない希少性を放っているノーチラスやアクアノートがありますが、私個人的な意見ですと、やはりパテック フィリップらしさ、パテック フィリップの代表 […]

パテック・フィリップは現実的な投資財なのか?

こんにちは、ROLECKSこと山田です。私は正直に言って時計を投資商材として接している部分が半分以上と言って過言ではありません。時計好きの方にはかなり非難されるかも知れませんが、物との接し方は人それぞれです。私にとって大切な物でも、他人にとってはガラクタ同然の物もあるでしょう。 偉そうなことを言って恐縮しますが、続けます。 時間を知りたければ電波時計で十分で、そうでなくても1000円も出せばクオー […]

【まだ間に合う】ヴィンテージウォッチを買うならこのモデル!

高級ブランド時計の世界というか、闇というか、沼にハマると困ったことが沢山発生します。特にロレックスや雲上ブランドだと、人気の高さから現行のモデルが正規店で買えない。かと言って、並行店で買うのも躊躇する。 そして最大の問題は購入資金。正直言って、高額な時計は一生に一本、せいぜい二本程度が「普通の人」だと思います。むしろ、一生涯買わない人の方が多いと思います。 しかし冒頭でも述べた通り、「ハマる」とい […]

PATEK PHILIPPE Aquanaut Ref.5167A For The Singapore Grand Exhibition

またまたお宝モデルを投入してきました!雲上ブランド最上段に君臨するブランド、パテック・フィリップ。 製造するモデルが全てレアと言っても過言ではないPPですが、2019年9月28 日(土) ~ 2019年10月13日(日)の間、シンガポールのマリーナベイ・サンズ・シアターにて、「パテック フィリップ・ウォッチアート・グランド・エキシビション」が開催中です。パテック フィリップ・ミュージアム所蔵の歴史 […]

金無垢オススメモデル イエローゴールド編

これを見ていただいている方々のどれぐらいがそう思っているかは全く見当もつきませんが、オサーンは最近、金無垢に魅了されております。何故かって?今まではステンレスの人気モデルしか所有しておりませんでした。というよりも、ステンレスモデルしか買えませんでした。若い時は、G-Shockなどを着けていたので、ステンレスでさえ重く感じておりました。しかしある日、友達のコレクションを試着した金無垢時計の重量に驚き […]

人気スポロレの正規店購入を考察する シーズン2-8

今日は仕事が休みなので目覚めもよく、朝の6時半からパラパラを踊ったオサーンです。 前回ご一緒させていただいたリッチな元先輩は、脱サラして農家をしていることが発覚しました。そんなことで、その先輩の持つ畑へ家内と娘を連れて遊びにいきました。農家って儲かるのか??とは思いましたが、仕事は何事もアイデアと実行力なんですね。 トラクターに乗ってたかと思えば、こんな車までありました。オサーンは車に詳しくないの […]

PATEK PHILIPPE Calatrava Weekly Calendar Ref.5212A

オススメ度★★★★☆ 2019年に発表された”カラトラバ コンプリケーション“です。このモデルは要注目ですね。これまでのカラトラバはケースが無垢素材でパテック・フィリップの代表的なクラシックドレスウォッチでした。いや、過去形ではなく、現在進行形です。しかし2019年に発表されたこのカラトラバはステンレスケースで登場、しかもウィークリーカレンダーを搭載したコンプリケーションモ […]

バーゼルワールド2019速報 パテック・フィリップ編

画像が出てきましたね。基本的に、買えそうな価格帯のモデルは少ないのですが、やはり風格なるものを感じます。あぁ、憧れのパテック様… そんな訳で、バーゼルワールド2019 の新作の紹介です! みんな大好き”ノーチラス“シリーズです。とりわけ注目は最上段右のステンレスモデルの”5726/1A“ですね。ブルーの文字盤、ブラックグラデーションが高級感を出してお […]

PATEK PHILIPPE Calatrava Ref.5296R-001

オススメ度★★★☆☆ パテック・フィリップの現行で、プレミアム価格となっているのは、ノーチラス・アクアノート程度であり、多くのコレクションは並行店なら、定価よりも安く購入が可能である。中でもカラトラバが定番なんではないだろうか。実は現行のカラトラバでは、メンズ・レディース、手巻き・自動巻き、そして素材、バリエーションなど全て含めると31モデルも存在する。まぁこれは、素材となるもののバリエーションが […]

テキストのコピーはできません。