オイスター

【超お宝】ポールニューマン デイトナ見つかる!

最近は用事で他の部署に行っても、「あれ?俺、何しに来た?」と物忘れが激しいオサーンです。陰では恐らく「おい、また課長が徘徊してるよ。」と言っていることでしょう。 世の中には財宝が眠っているもんですね。「まさか…」と思うようなモノが。しかもそれが、「ROLEX OYSTER ‘PAUL NEWMAN’ 6263 」となれば、世界的なニュースです。これも、「物忘れ」なのか?そう […]

ロレックス 1920年代~1930年代のクリスマス広告

商売をする上で、宣伝活動は不可欠です。それはたとえ、認知度が高まって、人気があったとしても、だ。 企業はその収益から多額の宣伝費を使う。この絶え間のない繰り返しで、上り詰めていくもんです。 かくいうロレックスとて、そうである。 今回はロレックスの広告、特にクリスマス用広告を1920年代~1930年代にかけて見てみたいと思います。 1926年   1926年の広告です。アール・デコスタイル […]

ロレックスのブレスレット・ベルトを考察する

ロレックスの新作モデルが登場すると、そのモデルの見た目の変化を注目しますよね。どのようなカラーを新たに使ったのか、はたまたどんな素材を使ったのか。重要視する部分は人それぞれですが、ここ最近、かなり注目を集めだしている箇所があります。それは顔ではなくベルト部分、そうです、ブレスレットです。 ヨットマスターに採用されたラバーベルトは今やデイトナにも、ちょっとリッチなジェントルマンの雰囲気のある5連ジュ […]

ROLEX Datejust Oysterquartz Ref.17013

オススメ度★★★☆☆ 恐らく2001年頃に製造終了したと思われるロレックスのクオーツ時計。その1つのモデルが今回紹介する“Ref.17013“です。ロレックスが電池で駆動する時計の波に飲み込まれた歴史を物語るモデルです。補足として、オールステンレスモデルが”Ref.17000“、今回紹介するコンビ5連ブレス+フルーテッドベゼルがRef.17013&# […]

映画で使われたロレックスの歴史 Part.3

企業にとって、自社の名前や商品がどれだけ良いイメージで一般の人達に伝わるか?これが宣伝企画部などでメインの課題となりますが、「人気の俳優さんが使っている」というのは、影響力が大きいのは当然ですよね。 今回も恒例の「映画で使われたロレックス」を紹介したいと思います。だんだんと記憶に新しい年代へと入ってきます。1990年代の映画からピックアップしてみました。 シンドラーのリスト (Schindler’ […]

ROLEX Oyster Ref.6429 ‘COMMANDO’

レア度★★★★☆ 一目みると、普通のヴィンテージロレックス・手巻きオイスターだが、”コマンドー”と呼ばれるレア個体である。6240 のレファレンスを持つコマンドー、マットブラックの文字盤にエクスプローラー風の「3・6・9」のアラビア数字インデックスが特徴である。色々と似ているモデルがありますよね、例えばエクスプローラーI Ref.1016 や、エアキング Ref.5500 とか。ということで、それ […]

ROLEX Oyster Perpetual 39 Ref.114300

オススメ度★★☆☆☆ オススメ度は星2つであるが、ファースト・ロレックスを探している人には一番オススメです。一応、リセールバリューを重視した目線で作っているHPなので、ご了承願いたいです。このモデルは、ロレックスの人気スポーツラインに近いケースサイズ39mmであり、見た目も洗練されたスポーティーな爽やかさをも備えている。 現行では5色のダイヤルカラーを展開しているが、オサーンのイチオシはこちらです […]

テキストのコピーはできません。