エバーローズゴールド

バーゼルワールド2020 の予想はじめました サブマリーナ編

最近はチャーハンを作ることにハマっており、「ああでもない」「こうでもない」と試行錯誤をして美味しさを追求しております。明日からは田植えに入ります。なかなか出来上がりません! さて、出番が夏になると多くなるサブマリーナですが、サブマリーナの300m防水、よく考えるとオサーンは3mすら潜ることがないことに気付きました。高級時計のスポーツモデルはスペックが高すぎて、性能に関してマヒしています。性能だけで […]

人気スポロレの正規店購入を考察する シーズン2-2

朝から台所で洗い物をしていて、水道にスプーンを近づけたときの水の飛散る破壊力に屈したオサーンです。水も滴る良いオサーンということにしておきます。東京に行く道中、高速道路から見えたマウントフジは素敵でした。車のフロントから見た姿は、圧倒的。父として懐の小さい自分を見直すことのできるひと時でした。 バーゼルワールド後から始まった「シーズン2 」ですが、いきなりSSデイトナをラッキーパンチで購入するとい […]

ROLEX Yacht-Master 40 Ref.116621

オススメ度★★☆☆☆ 2016年のバーゼルワールドで発表された現行モデルのヨットマスター 40 Ref.116621コンビモデルです。前年の2015年に発表されたRef.116655 のヨットマスター 40・オイスターフレックスモデルは、エバーローズゴールドのケースにブラックのベゼルで、かなり締まった印象になった。そして今回は、ベゼルとブレスレットのセンター駒にエバーローズゴールドを採用する形とし […]

ROLEX Sky-Dweller Ref.326935

オススメ度★★☆☆☆ 2018年に新たなダイヤルになり、ダークロジウム・ホワイトがラインナップされました。しかし残念なことに、バーインデックスとなり、見た目はスッキリとしてますが、オサーンの好みではなくなっています。2017年に新作として発表された“Sky-Dweller Ref.326934”がステンレスモデルということで、かなりの人気で手に入らない現状なのだが、この時に […]

ROLEX GMT Master II Ref.126715CHNR

オススメ度★★★☆☆ 2018年のバーゼルフェアで発表されたGMTマスター2の金無垢モデル、”Ref.126715CHNR” です。現行にある無垢モデルはイエローゴールドとホワイトゴールドでしたが、これで3種類目が出たことになります。イエローゴールドは少し「いやらしい」感じがするし、ホワイトゴールドはステンレスと並べてみると違いがわかるが、ホワイトゴールド単体で見ると、どうしてもステンレスと間違え […]

ROLEX Cellini Moonphase Ref.50535

オススメ度★★☆☆☆ 実はこのムーンフェイズは他のブランドのムーンフェイズとは一線を画している。元々チェリーニは、オイスターケースを採用せずに、クラシカルなドレスウォッチとして展開している。そんなチェリーニから魅力的なムーンフェイス機能が搭載されたモデルが2017年のバーゼルで発表された。そもそもムーンフェイズとは、月の満ち欠けをダイアル上に視覚的に表現した機能であるが、今回紹介する「チェリーニ・ […]

ROLEX Yacht Master 40 Ref.116695SATS “Candy”

オススメ度★★★★☆ デイトナRef.116595RBOWもそうであるが、一般の人が購入しようと思わないデザインですよね。このモデルはバーゼルワールド2017で発表されたヨットマスター 40 Ref.116695SATS 通称”キャンディー”である。回転ベゼルに取り付けてある色とりどり宝石は、最高級の透明度を誇る石なんでしょう。これほどの宝石を入手することが大変なんでしょう […]

ROLEX GMT Master II Ref.126711

オススメ度★★★★☆ 好みが分かれるカラーだと思う。オサーンには「どストライク」なカラーリングです。オススメ度も、もちろん私観的に(HP全てのモデルも)付けているので高めである。これまで、GMTマスターの「茶金モデル」は一定の人気があり、コンビモデルでしかリリースされていない。ロレックスの感覚としても、このカラーリングはステンレスを求める若者ではなく、落ち着いた大人の「オフ用モデル」をイメージして […]

ROLEX Cosmograph Daytona Ref.116595RBOW

オススメ度★★★★☆ 意外と知られていなかもしれない。このデイトナは、ロレックス全ての現行モデルの中で一番儲かるモデルではないだろうか。写真を見て、「こんな派手な時計(デイトナ)は流石に着けて行くところがない」と思って眼中にない人が多いだろう。オサーンもそうである。このモデル、欲しいかと問われれば、「もう少し落ち着いたモデルが・・・」なんて答えてしまってもおかしくないだろう。しかし、このデイトナの […]