TAG HEUER Link Calibre5 Ref.WBC2110 / WBC2111 / WBC2112

オススメ度★★☆☆☆

タグ・ホイヤーの狙いは、恐らくこれから高級時計を買おうとしている若い年代をターゲットとしているに違いない。加工技術の向上で、30万円台のエントリークラスはかなり変わっている。外装の質感などは顕著で、価格以上の高級感を感じさせる。

Ref.WBC2110.BA0603

今、大変”熱い”価格帯が、このエントリーモデルレンジであり、各社充実のラインナップ、且つ良作が目立つ。その一つがこの2017年に新たにリニューアルした”リンク”である。先代モデルからはデザインにも手が入り、研ぎ澄まされた見た目となり、高級感が増している。特徴でもあるブレスレットも、コーナー部にポリッシュ仕上げが施されており、かなり手が込んでいる。

Ref.WBC2111.BA0603

将来性

2017年にリニューアルした”リンク”。ケースがラウンドからクッションへと変更になるなど見た目にも変わったが、それ以上に注目すべきは外装の質感が向上し、高級感が増したことである。”リンク”で採用されるブレスレットは、「Sシェイプ」と呼ばれるユニークな形状のコマから構成されている。S字型という形状だが、上面はサテン仕上げ、サイド・エッジはポリッシュ仕上げと、細かい仕事がされていて、高級感がある。エントリーモデルという立ち位置上、プレミアなどの期待はできないが、高品質化したエントリーモデルは、価格以上のお得感がある。オサーンが選ぶとすれば、やはりブルーダイヤルですね。

Ref.WBC.2112.BA0603(ブルーダイヤル)

価格帯

定価 345,600円。エントリーモデルとしての価格であるが、並行市場での相場がさらにお得で20万円前後で購入可能である。購入するなら、並行店が良さそうである。エントリーモデルとして侮るなかれ。エントリーモデルは、新たなファンを獲得すべく開発されているので、価格以上の満足感があるはずである。

スペック

文字盤 

  • ファセット加工を施したポリッシュ仕上げロジウムメッキの植字されたインデックス、ホワイトスーパールミノバ®を塗布
  • ファセット加工を施したポリッシュ仕上げロジウムメッキの時針と分針、ホワイトスーパールミノバ®を塗布
  • ポリッシュ仕上げロジウムメッキのセンター針
  • プリントされたブラックのタグ・ホイヤー ロゴ
  • 3時位置に日付表示
  • リンク キャリバー5 自動巻ウォッチ

ケース

  • 直径41mm
  • 交互仕上げスティール製ケース
  • 交互仕上げスティール製固定式ベゼル
  • 反射防止加工フラットサファイヤクリスタル
  • 3時位置にポリッシュ仕上げのスタンダードなスティール製リューズ
  • 3時位置に交互仕上げのスティール製リューズプロテクター
  • 交互仕上げスティール製ねじ込み式ケースバック
  • 防水性:100m

ムーブメント

    • タグ・ホイヤー キャリバー5(スイス製)。
    • 自動巻、日付早送り。
    • 直径:26 mm(11 ½”’)、仕上がりにより25~26石のルビー。
    • 振動数:28,800回/時(4 Hz)。

 

ストラップ

  • 交互仕上げのスティール製「Sシェイプ」ブレスレット
  • 交互仕上げスティール製ダブルフォールディングバックル、ダブルセーフティプッシュボタン付き