SEIKO Kinetic

オススメ度★★★★★

海外では結構発売されているが、日本ではそんなにお目にかかることがないセイコー・キネティック。ビジネスシーンで活躍するようなデザインからダイバーズウォッチ、クロノグラフ、何か奇抜なデザインのモデルなどある。時計を振る」ことで内蔵された発電機を回し、そこで発電した電気を蓄えて時計を動かすという機構をもつSEIKO独自のクオーツ時計。永久に動く時計といえば、今では主流のソーラー時計がお馴染みだが、こちらは「動きで」発電する仕組み。電気を蓄えることができるので、電池交換の必要がないということが大きな特徴。また、キネティックの時計には「オートリレー」と呼ばれるパソコンなどでいう「スリープモード」の仕組み。静止状態が続くと、一時的に運針を止め、エネルギーの消費を最小限に抑える機能があるものも。オサーンは一つ持っているが、オートリレーは付いてない。しかし流石はセイコー。全然狂わないし、持っている中で一番使いやすい時計である。

裏スケになっているのもオサーンゴコロをくすぐる

ターミネーターの様な奇抜な見た目

希少性

ネットオークションやショッピングサイトなどで普通に売っている。希少価値・・・これは今のところ縁のない時計かのかもしれない。ではなぜ「オススメ度マックス」なのか?それは、海外サイトで買うことのできる人なら、色々なデザインや安い価格で買えるからである。俗にいう「せどり」には良いモデルなのだ。キネティックは主に海外で人気がある。海外用に作られているのだ。逆輸入で珍しいモデルを売れば、プラスになるだろう。

価格帯

シンプルなデイデイトなどは、2万円弱からダイバーズウォッチなら7~8万円で手に入る。これで少しでも稼ごうとするなら、海外オークションやサイトで個人輸入すると割りと安く手に入る。rそのままヤフオクなどで売れば、数千円~の儲けを得ることができるだろう。