ROLEX Submariner Ref.5513

レア度★★★☆☆

製造期間が25年を超えるロングセラーモデルであると同時に、当然マイナーチェンジも数々繰り返された。Ref.5513のインデックスには、メタル枠の有無があり、「フチなし」「フチあり」に基本的には分けることができ、特に前期ダイヤルにあたる「フチなし」には、ミニッツサークルミラーダイヤルメーターファーストなどのマニアが喜ぶレアな違いが存在する。また、初期生産分のケースには、先端が鋭角でシャープなラインのポインテッドクラウンガード(PCG)が備えられていた。このように、同じモデルが長期間製造されていても、マイナーチェンジを繰り返した結果、数々の細かな違いがレア度を高めている。

価格帯 100万円~250万円

レア度★★★★★(アラビアインデックスモデル)

一見、「ニコイチ改造」とも思える個体である。ケースは「サブマリーナ」、ダイヤルは「エクスプローラー」のような「3・6・9」のアラビア数字であり、その他は「バーインデックス」である。ノンクロノメーターのCal.1520を搭載し、同時期に登場したデイト表示搭載のRef.5512と明確に区別がされた「サブマリーナ・ノンデイト」の原点の一つとなっている。このダイヤルは、「リダン品」という疑いもあったぐらい、本当に存在したのかが不明であったのだが、実際にスイスのジュネーブにあるロレックスがオーバーホールを受け付けている。おわかりだろうが、これが意味することは正真正銘の「本物」ということである。

5分刻みのバーインデックスと、3・6・9アラビアインデックスが最大の特徴で、それぞれ細かい縁取りが施してある。文字盤のレイアウトは軍用時計によくみられる意匠だが、サブマリーナでこの文字盤を採用しているのは、もちろんこのレファレンスのみとなっている。

価格帯 約900万円

スペック

ケース素材: ステンレススチール
ブレス素材: ステンレススチール
ブレスタイプ: オイスターブレス
ベゼル: 回転ベゼル
風防: ドーム型プラスチック
ケース径: 40mm
防水: 200m
ムーブメント: 自動巻き
キャリバー: Cal.1530、Cal.1520
振動数: 18,000振動(Cal.1530)、19,800振動(Cal.1520)
製造期間: 1963年~1989年