ROLEX Submariner Date Ref.16610LV

オススメ度★★☆☆☆

2003年にサブマリーナ生誕50周年を記念して発表されたのがRef.16610LVである。記念モデルとあって、ロレックスのコーポレートカラーのグリーンをベゼル使用し、付いた愛称が「グリーンサブ」。今のグリーンサブは2代目であり、ダイアルまでもがグリーンとなっているが、初代はベゼルのみの変更である。もちろんスペックはRef.16610/黒サブと同じである。かなりオサーンは欲しいのだけど、価格がかなり高騰している。ということもありオススメ度が★2つとなっている。こうやってみると、○○記念モデルは特別感があり製造中止してしまうと、記念モデルだけに復刻もされないのでプレミアが普通以上に付く感じがする。

 

希少性

このモデルにはいろいろと細かな違いが個体によって発生している。よって、その違いにより現在の価格に大きな差ができている。一番特徴的なのが、Fat4/Big SWISS(ファットフォー/ビッグスイス)と呼ばれる個体である。下の画像の赤丸の部分を見て欲しい。

左がレア個体

40」の字の形が左は太い。これがファット4である。そして小さくて見にくいが、「SWISS MADE」と表記されている文字の端から端までが左は37分過ぎ~28分前まで幅をとっているが、右は短く表記されている。これが、ビッグスイスである。10年ぐらい前までは並行店でも価格の差がなく横に並んで売っていた。がしかし、こういう違いを見出しては発表するロレマニアがいるのだろう。だんだんとその個体の価格が差を開けだし、今は大きな差となっている。このモデル自体が7年という短い製造期間だったということもあり、全体的なプレ値化に輪をかけて上記の個体は超プレ値となっている。

 

価格帯

一応、販売定価は52万円となっていたが、当時は並行店で40万円台で売っていた。ファット4なども言われてない時代なので、たまたま選んでそれを買った人は、当たりである。そして現在の販売価格となると、軒並み120万円オーバーである。ファット4/ビッグスイスの個体となると、200万円を超えてきている。相当ヤバイ。約15年で定価の3倍近くになっているのは、さすがはロレックスである・・・絶句

スペック

ケース素材 ステンレススチール
ブレス素材 ステンレススチール
ブレスタイプ オイスターブレス
ベゼル 逆回転防止ベゼル
風防 サファイアクリスタル
ケース径 40mm
ケース厚 12.5mm
ムーブメント 自動巻き クロノメーター
キャリバー Cal.3135
振動数 28,800振動
パワーリザーブ 48時間
製造期間 2003年~2010年