ROLEX Submariner Ref.116613LB

オススメ度★★★☆☆

現行モデルの「青サブ」は、ロレゾール(コンビ)イエローゴールドホワイトゴールドの3タイプが存在するが、一番売れているのがこのRef.116613LB・ロレゾールだろう。Ref.16613の次期モデルとして、デザインは受け継ぎながらも、耐蝕性と、耐傷性に優れたセラミックベゼルを搭載し、2009年にリリースされた。SSモデルの「青サブ」をロレックスが出してくれれば嬉しいんだけど、といつも言っているのだが、ロレゾールYGに搭載されているベゼルの美しさはイエローゴールドブルーのカラーコンビネーションが絶妙であり、やっぱり「青サブ」はYGあってこそ、なのかなぁと思う。

他のモデルでロレゾールをみると、若い人よりも年配の方が似合うと思うのだけど、やはりこの青サブは若い人でもよく似合いますね。そして、こういった爽やかなダイバーズウォッチには、こんなのも似合いますね。

そう、ラバーバンドですね。もし海へ泳ぎに行くならこのベルトの方が気軽で、いいのではないでしょうか。ヨットやクルーザーに乗るなら、コンビのブレスレットですね。好みの問題ですけど。

将来性

2009年に発表されたこのRef.116613LBは、2019年のバーゼルワールドで丸10年です。「10年ひと昔」とは言いますが、ロレックスでは10年ぐらいではまだまだ現役ですね。でも、10年という区切りの年ということで、何か期待してしまうのは、オサーンだけですかね。パワーリザーブが48時間なので、ムーブメントの変更とかが行われるかも知れませんね。先代モデルの「青サブ」人気は、カラーチェンジしたダイヤルですね。紫に変色したダイヤルが、青サブのプレミア度を高めています。しかし今のところ、現行モデルの「パープルダイヤル」は見かけていないので、これから保有しているのがもしかして変色したら、えらいこっちゃになりますね。

価格帯

定価1,393,200円。正直、ステンレスモデルの人気スポロレが高騰しているせいもあって、この定価はそれほど高いとは思えないのは、感覚麻痺なのだろうか?実勢相場は中古で130万円弱~となっており、それなら正規店で新品を買う方が良さそうな気もする。新品の相場は145万円~となっており、プレミア価格となっている。今の段階では、買取相場がプラスになるほどのところまでは行っていないので、横流し野郎は注意が必要です。

スペック

ケース素材: ステンレススチール+18Kイエローゴールド
ブレス素材: ステンレススチール+18Kイエローゴールド
ブレスタイプ: オイスター
ベゼル: 逆回転防止ベゼル
風防: サファイアクリスタル
ケース径: 40mm
ケース厚: 13mm
重量: 約173g
防水: 300m
ムーブメント: 自動巻き クロノメーター
キャリバー: Cal.3135
振動数: 28,800振動
パワーリザーブ: 48時間
製造期間: 2009年~