ROLEX Submariner Date Ref.116610LN

オススメ度★★★★☆

2010年のバーゼル・ワールドにて登場したサブマリーナ・デイト。高級感と耐久性が与えられたセラミック製の回転ベゼルは、目盛りの部分にプラチナをコーティングされた仕様である。ブレスレットにはグライドロッククラスプが装着されることで、手軽にブレスレットのサイズが調整できる。文字盤にセッティングされるドットのインデックスには青白い発光をするクロマライト夜光塗料を採用。ムーブメントには新世代ロレックスが採用しているパラクロムヒゲゼンマイが搭載。先日、博多の正規店で現物を発見した。どうしても現行モデルではグリーンサブが人気であるが、この黒サブはTPOを選ばず、定番ロレックスとして根強い人気を誇っている。そういうオサーンは、持ってない。何かGMTマスターIIのブラックと同じような感じがしてしまうので、好みとしてはノンデイトのサブマリーナが欲しかったりする。

将来性

ダイアルに多少の種類が存在し、マークI・マークII・マークIIIと文字のフォントの違いがある。ダイアルの違いなど細かな違いで大きな価格の差が存在するロレックスであるが、今のところそこまでの差を感じないが、マークIが若干レアだと言われているらしい。並行店でもし個体を選べる状態なら、マークIを選んでみてはどうだろうか。そして、このサブマリーナーもそろそろディスコンが違いと思う。ロレックスのスポーツモデルのムーブメントが、どんどん進化していっており、パワーリザーブも72時間化が進んでいる。この人気のモデルのムーブメント変更も、急がれているように思う。ディスコンすると、価格が上がるだろうと思う。

価格帯

定価 ¥874,800(税込み)である。正規店で出会える可能性がそこそこあるだけに、今は正規店で購入したい。上記のダイアルなど狙った個体があるなら、並行店で探す必要がある。新品並行店価格が今は100万円を越えている。買い取り価格が90万円オーバーだと聞いている。正規店購入で利益のでるモデルであり、正規店購入の可能性がある時期なので、結構オススメモデルである。

※日本正規店購入・未使用品・ギャランティ付きが2018年6月10日現在で買取が98万円でした。12万円のプラスですね。

スペック

ケース素材 ステンレススチール
ブレス素材 ステンレススチール
ブレスタイプ オイスターブレス
ベゼル セラミック製逆回転防止ベゼル
風防 サファイアクリスタル
ケース径 40mm
ケース厚 13mm
重量 159.3g
防水 300m
ムーブメント 自動巻き クロノメーター
キャリバー Cal.3135
振動数 28,800振動
パワーリザーブ 48時間
製造期間 2010年~