ROLEX Sea-Dweller Ref.16600 ”Polizia Di Stato Sommozzatori”

オススメ度★★★★★

今、この個体が売っていて、買える資金があれば買うべきモデルです。将来的に、どこまで価格が上昇するのか、楽しみになるでしょう。そう思ってしまうほどレアなモデルです。
このモデルは、「シードゥエラー イタリア警察潜水工作隊創設50周年記念」の時計である。イタリアの警察には、”潜水工作隊”という部隊があるんですね。その創設50周年を記念し、「功績のあった隊員」に支給されたモデルです。78本が存在していると言われており、そのうちの28本は”名誉昇進のナンバー刻印入り”だそうだ。ということは、その28本は確実に行き先が決まっていると言うことです。残りの50本も、関係者に贈呈されていると言われている。
そのダイヤルにプリントされたロゴを見ていただくとおわかりだろうが、”タコ”の絵柄が描いてある。そう、日本での呼び名は「タコシード」である。そして、実際にショップで販売していることも、相当稀である。

将来性

これは語るまでもないでしょう。ロレックスではこれまで、それほど多くの”ダブルネーム”を作っていない。有名なところでは、”ティファニー”などがありますが、関係者のみに配られているパナマ運河返還記念モデルと同じように入手はかなり困難を極めている。

こんなセットで売っていたら、相当レアなんですけどね。世界のどこかに眠っているんですよ、こんなお宝が。「普通は手に入らない」と言われると、欲しい欲求に駆られますね。

価格帯

記録によると、2010年クリスティーズオークションで出品されており、その時の落札価格が 87,000CHF≒700万円(2010年当時 1CHE≒82円換算)だったそうです。シードゥエラーRef.16600700万円というのは、目玉が飛び出るほど驚き価格だが、100本も満たない個体数ということを考えると、妥当なのかもしれない。
そして、実際に新品状態を販売している業者がスペインにあったので、今、価格を質問している最中です。また、価格の情報が入り次第、ここに記載したいと思います。

追加情報

「タコシード」の販売者から連絡があり、販売価格を伺いました。155,000ユーロということでした。2018年10月末現在で、約2000万円です。やっぱりか・・・といった感じですね。

スペック

ケース素材: ステンレススチール
ブレス素材: ステンレススチール
ブレスタイプ: オイスター
ベゼル: 逆回転防止べゼル
風防: サファイアクリスタル
裏蓋: チタン合金製
ケース径: 40mm
ケース厚: 14.6mm
重量: 約148g
防水性能: 1,220m
ムーブメント: 自動巻き クロノメーター
キャリバー: Cal.3135
振動数: 毎時28,800振動
パワーリザーブ: 約48時間
発売期間: 2008年

 

 

テキストのコピーはできません。