ROLEX Sea-Dweller Ref.126603

オススメ度★★★☆☆

2019年のバーゼルワールドで発表されたモデルで、オサーン的には一番のサプライズを感じたモデルでした。これまで”シードゥエラー“はステンレスモデルのみでの展開だった。しかもステンレスモデルの定価設定が1,166,400円100万円オーバーなので、価格設定の高いコンビモデルが出るとは予想外だった。

ロレゾール“は、ロレックスの各モデルのラインナップで「不人気」なのが一般的である。しかしこのタイミングでロレゾールを出すということは、数年前までの状況と今のロレックスブームを鑑みて”売れるロレゾール“と踏んだのだろう。

イエローゴールドとのコンビモデルながら、スペックは全くステンレスモデルと同じです。

しかし2017年に「シードゥエラー50周年記念」として”赤シード“がリリースされて僅か2年で畳み掛けてくるとは、ロレックスのマーケティングプランはユニークですね。

将来性

生産数が少ないだろうと予想できるが、プロフェッショナルモデル・ロレゾールの人気が高くない分、もしかしたらデイトナ・ロレゾールのように、スポロレ品薄状態でも買えるようになる可能性がある。新モデル入荷時はプレミア化するだろうが、長期的に見たときに、どうなるかは不透明な部分の多いモデルですね。

価格帯

スイス定価 CHE15,300 です。日本円で約170万円となっております。この定価、どうなんでしょうか?この定価からプレミア価格となると、200万円は軽く超えることが予想されます。では果たして200万円以上出して狙うか…?オサーンは、仮に店舗で出逢えたら買うかもしれないが、「探す」まではしないかと思う。なぜなら、もっと他に欲しいモデルが多くあるからです。この辺りは好みが別れるかも知れないので、オサーンの主観ということでご了承ください。

スペック

ケース素材 イエローロレゾール
ブレス素材 イエローロレゾール
ブレスタイプ オイスターロレゾールブレスレット
ベゼル セラミック製逆回転防止ベゼル
風防 サファイアクリスタル
ケース径 43mm
ケース厚 15mm
文字盤 ブラック グロス サテン仕上げ
防水 1220m
ムーブメント 自動巻き クロノメーター
キャリバー Cal.3235
振動数 28,800振動
パワーリザーブ 70時間
製造期間 2019年~