ROLEX Sea-Dweller 4000 Ref.116600

オススメ度★★★★★

正規店のショーケースにレギュラーメンバーとして鎮座していたモデル、それがシードゥエラー4000である。それが意味するものは、「不人気モデル」である。何故か?それは、ロレックスには人気モデル・サブマリーナーがある。ブラックのサブマリーナーは、シックでサイズも丁度良く使い勝手が良い。見栄えする大きさとハイスペックを求めるなら、シードゥエラー・ディープシーがある。

左からサブマリーナー・シード4000・ディープシー

時計にさほど興味がない人なら、「どれでもええわ」ってなる良く似たモデルが存在する。結局、全く人気が出なかった。ロレックスのシードゥエラーラインナップに誕生50周年記念モデルが控えていたからなのか、このシード4000は発売から僅か3年余りで姿を消した。そう、みんな待ってるディスコンへと。

プレ値になると格好良く見える

希少性

さて、売れなかったモデルはどうだろう?正規店にはダブつくし、そんな情報は本国スイスでも承知していたはず。売れない商品は大量に生産しない。生産済みが売れないことには・・・となっていたに違いない。いつも正規店で「買ってくれオーラ」を出していたモデルが製造中止の発表。ロレマニアはざわついた。完全にプレミアになる流れだからだ。瞬く間に売れ、定価割れしていた並行店でも価格が僅かだが上昇し、プレ値に突入。オサーンも焦って購入した。シード4000には、バックルの仕上げに「梨地と鏡面」が存在する。高年式は鏡面となっているので、オサーンは鏡面バックルを購入した。まださほど価格には反映していないが、後々この差が出てくると予想している。僅か3年の製造期間の中での仕様変更は期待大!

 

価格帯

定価1,069,200円である。サブマリーナーが874,800円なので、普通はサブマリーナーを買うだろう。しかし、ディスコンしてすぐに並行店でオサーンは買ったが、120万円だった。これが高いか安いかは、今のところわからない。買うなら今だと強く思う。まだ110万円台で売っているところもある。

スペック

ケース素材 ステンレススチール
ブレス素材 ステンレススチール
ブレスタイプ オイスターブレス
ベゼル セラミック製逆回転防止ベゼル
風防 サファイアクリスタル
ケース径 40mm
ケース厚 15mm
ムーブメント 自動巻き クロノメーター
キャリバー Cal.3135
振動数 28,800振動
パワーリザーブ 48時間
製造期間 2014年~2017年
テキストのコピーはできません。