ROLEX Sea-Dweller Ref.126600

オススメ度★★★☆☆

恥ずかしながら、実は実物を見たことがない。2017年のバーゼルで発表されて以来、ず~っとプレ値で推移している大人気モデルである。印象としては、とにかくデカイ。43mmの時計は、オサーンの貧相な腕ではかなりアンバランスになるのではないだろうか?そしてもう1つの外見であるが、サイクロップレンズがシードゥエラーに初めて付いた。オサーン的には・・・ないほうが良いんだけどなぁ。ただでさえデッカイのに、サイクロップレンズがあると、さらに大きく見えてしまう。これまでのサイクロップレンズなしのほうが、シャープに見えて良かったんだけど。これは好みの問題だけど。しかし、今まで正規店にチョクチョク足を運んでいるが、出会ったことがない。シードゥエラーDブルーやデイトナ、GMTマスター2など、「本当に入荷してるのか?」と思うモデルに仲間入りしている。シードゥエラーの発表から50年ということで、初代の伝統を受け継ぎ、SEA-DWELLERと書かれたこのダイアルは、やっぱり特別感がある。

希少性

上記した通り、正規店ではなかなかお目にかかれないレアモデルである。やはり並行店経由で手に入れるのが現実的なのかもしれないが、正規店での購入となるとデイトナよりは可能性があると思うので諦めずに数店舗ほど通うと、早ければ一月以内に見つけられるかも知れない。そして、このモデルは「50周年記念モデル」ということで、恐らく長くは製造しないのではないか?とオサーンは予想している。定番モデルとするなら、ケースのサイズダウンするんじゃないだろうか?

価格帯

定価1,166,400円である。発表以来、今は少し落ち着いてきたとはいえ、2018年3月で140万円台後半~となっていた。恐らくもう少し下がるだろうと思っていたら、空前のロレックスブームが到来しているようで、値がなかなか下がらない。2018年9月下旬で、中古で155万円~と上昇していっている。記念モデルということもあり、もしかすればまだまだ上がるのかもしれない。

スペック

ケース素材 ステンレススチール
ブレス素材 ステンレススチール
ブレスタイプ オイスターブレス
ベゼル セラミック製逆回転防止ベゼル
風防 サファイアクリスタル
ケース径 43mm
ケース厚 15mm
重量 195g
防水 1220m
ムーブメント 自動巻き クロノメーター
キャリバー Cal.3235
振動数 28,800振動
パワーリザーブ 70時間
製造期間 2017年~