ROLEX Oyster Perpetual 34 Ref.114200 (Air King)

オススメ度★★☆☆☆

初めてのロレックスを探している人にオススメできるモデルを考えた時、価格とデザインのバランスを考えて選ぶと候補に入れたいモデルである。しかも思案中の人が若い人、細見の人、女性など、ゴツゴツしたスポーツモデルが似合いそうもない人には、デザイン・サイズ感が丁度いいのではないだろうか?文字盤デザインとカラーが豊富にあり、ビジネスユースであったり、オフのカジュアルな感じであったりと、選びやすい。カタログに載っているが、店舗にない場合でも比較的入荷しやすく、希望通りのモデルが買えるのはありがたい。サイズが小ぶりで、細見の男性から、女性が着けていても全く違和感のないサイズが絶妙ではないだろうか。ロレックスの入門機ということで、以前は“Air King”として発売されていたが、2015年に“Air King”が消えて、オイスターパーペチュアルとして展開してます。ドレスラインでありながらも、スポーティーなデザインで、「シンプル イズ ベスト」の定番となっている。

Air King時代のモデル。十分格好いい。

シンプルなロレックス入門機として“Explorer”を選ぶ人も多いと思う。しかしエクスプラーラーはサイズが39mmである。今は大きいケースの時計がトレンドとなっているが、華奢な人に似合っているがと言えば、「ノー」である。この34mmというサイズ感は、よくできている。

ブラックは、エクスプラーラーと悩む人にオススメしたい

将来性

ロレックスのドレスラインでの将来性を問われると、かなり厳しい答えとなってしまう。どうしてもロレックスの人気はスポーツモデルである。スポーツモデルでさえ、プレミア価格になっているのは全てではない。そうなると、リセールバリューを狙って購入する人にはオススメできるモデルではないということだ。ドレスラインでプレ値へとなるには、アンティークの域に達しない限り難しい。しかし、価格面でのメリットはある。それをこれから紹介しよう。

レッドグレープというカラー。大変美しい。

価格帯

定価 ¥518,400 である。決して安くはないが、並行店でみてみると、新品価格で48万円~あたりだろうか。未使用品や中古品となると、40万円前半~となっている。「ロレックスとはどんな感じなのか?」を初めて体験するのには、ここからスタートしてもいいのではないだろうか。意外と選ぶことのできない高級時計の文字盤カラー。しかしこれはカラーバリエーションが多いので好きなダイヤルカラーを見つけることができるかもしれない。

スペック

ケース素材: ステンレススチール
ブレス素材: ステンレススチール
ブレスタイプ: オイスターブレス
ベゼル: ポリッシュ
風防: サファイアクリスタル(ドームベゼル)
ケース径: 34mm
ケース厚: 11mm
重量: 約120g
防水: 100m
ムーブメント: 自動巻き クロノメーター
キャリバー: Cal.3130
振動数: 28,800振動
パワーリザーブ: 約48時間
製造期間: 2007年~2014年(エアキング)・2015年~(オイスターパーペチュアル)