ROLEX Oyster Perpetual 39 Ref.114300

オススメ度★★☆☆☆

オススメ度は星2つであるが、ファースト・ロレックスを探している人には一番オススメです。一応、リセールバリューを重視した目線で作っているHPなので、ご了承願いたいです。このモデルは、ロレックスの人気スポーツラインに近いケースサイズ39mmであり、見た目も洗練されたスポーティーな爽やかさをも備えている。

現行では5色のダイヤルカラーを展開しているが、オサーンのイチオシはこちらです。

ダークロジウムというカラーであり、世界的に色々と所有者をみていても一番人気なのは間違いなさそうです。落ち着いたカラーであるにも関わらず、どことなく攻めた感じもします。仕事・プラベートに活躍するスタイルですね。

 

現行のオイスターパーペチュアルのダイヤルは、サンレイ加工が施されています。サンレイ加工とは、中心から外周に向けて、太賜光のように施した筋目模様のこと。文字盤を回転させ、上から金属製のブラシで磨きを入れます。そうすることによって、光が当たると、綺麗な光の筋を反射させ、高級感をアップさせます。

 

少しドレスラインよりなカラーを選ぶなら、このブルーダイヤルですね。ブルーはヨーロッパ貴族によく用いられる色であり、一つステージが上がったかのような気にさせてくれます。高級時計の良さを十分に感じさせてくれます。

 

そして、独特な雰囲気を持った”レッドグレープ”です。スポロレでは使えないダイヤルカラーであり、この手のカラーを待っていた人もいるのではないでしょうか。色々な時計をコレクションしていても、スポーティーな形のデザインでこういった特殊なカラーはなかなか無く、着けて出るシーンは限られるまでもコレクションに加えたい美しいカラーですね。

将来性

正直言って、将来性を求めて購入するモデルではないですね。ロレックスも、入門機的な定番であり、且つ上位機種には何も劣らない堅牢な作りをしており、信頼性は折り紙付きです。オイスターパーペチュアルは価格が抑えられているから廉価版のように感じるかもしれないが、全くそうではなく、逆に手に入れやすい価格で最大級の信頼性を時計に閉じ込め、ロレックスのブランド価値を高める顔としての役割を託されたモデルだとオサーンは思っている。

価格帯

定価 583,200円。今現在、新品購入を考えているなら、正規店で買うことをオススメする。なぜなら、並行店での新品価格がほぼ同じであるからである。そうなれば、これからのロレックスライフを考えると正規店で買う価値は十分にあると思う。特にダークロジウムは人気があるようなので、それほどの値崩れもないように思うので、手放すときもそれなりの価格が付くと思う。

スペック

ケース素材: ステンレススチール
ブレス素材: ステンレススチール
ブレスタイプ: オイスターブレス
ベゼル: ドームべゼル
風防: サファイアクリスタル
ケース径: 39mm
ケース厚: 12mm
重量: 131g
防水: 100m
ムーブメント: 自動巻き クロノメーター
キャリバー: Cal.3132
振動数: 28,800振動
パワーリザーブ: 48時間
製造期間: 2015年~