人気スポロレの正規店購入を考察する Part.22

先日、梅田駅のコインロッカー前に外国人旅行者らしい人達が集まっており、その一人がオサーンにロッカーの値段を聞いてきたので、

多分このタイプだと20万円ぐらいですよ(送料別)

と、ロッカー本体の値段をやさしく教えてあげたオサーンです。一日一善ですね。

前回、3月10日の日曜日にパトロールをしたオサーンは何一つ買えることなく帰路に着いたのはご報告したと思います。しかし翌日、2月に人生初のスポロレを正規店で購入し、若くしてロレックスの沼にハマったイケメン君こと「太郎ちゃん(仮名)」から一報が入った。

オサーンさん、ゲットしましたー!

ま、まさか、またスポロレゲットなのか!?まぁ、そうは言っても”サブマリーナ ノンデイト“辺りか”エクスプローラー“ぐらいだろう。驚き2%、嫉妬98%の中、購入の詳細を聞いた。

サブグリーンです。

オサーンはよく質問される。

どうしたら、スポロレを買えるのですか?と。

太郎ちゃん、教えてくれ!オサーンも知りたいよ!顔か?性格か?

そんな報告を受けて、内心嬉しいんですよ、オサーンは。わずか半年前にオサーンが薦めた「ロレックス投資」なるものを、自分なりに勉強・努力して今年に入り2度も買うまでに成長している。オサーンも負けてられない。いい発奮材料となりました。

でも太郎ちゃん、飯ぐらいおごれよ!前も言ったでしょ!

ということで、オサーンも負けじと仕事の合間を縫って、少しだけ回ろうとしておりますが、いかんせん、花粉症の症状が酷くて、あまり寝れない状態ではベストパフォーマンスができません。毎日23時頃まで仕事をしている社畜としては、何とかこんな状況を打破したい一心でバーゼル新作発表前のパトロールを強行した。

今回は「1日1回1箇所」しかできない作戦、名付けて”開店ガラガラ作戦(閉店ガラガラではない)“に出た。早くに家を出て、10時入店を目指すオサーン。しかし目的地の最寄り駅に到着したのが10時過ぎ…いきなりの作戦失敗とは…朝に小学生の登校の為の「旗持ち当番」に出たせいで遅れたのだ。何が”みまもり隊“だよ!俺は”スポロレ買い隊“なんだよ!と心の中心でグチを叫んだ。

がしかし、驚いたことに開店は11時だった。間に合ったのだ。よく見ると店の前に開店待ちの人影が!あなた達も「開店ガラガラ作戦?」と聞くまでもない。

そうなん?みんな、そこまですんの?

やはりこれぐらいのことをしている人は多いのだろう。この作戦は、モノの見事に肩透かしに終わった。もう今日は帰ろうかなぁ?と思ったが、今度いつ来れるかわからないので、取りあえず回れるだけ回ることとした。

いつでもしんどくなったら帰ろう

という気持ちで気楽に回ると、なぜだか意外と会話術も良くなっている。大阪で入った正規店で気が付くと、店員さんと気さくに話をしてかれこれ1時間近く話し込んでしまっていた。もちろん欲しいモデルの話や今までのロレックスコレクション、どれだけ好きかを伝えた。これって、よく考えるとオサーンがロレックスを買うときに店員さんと関わる基本の会話なんですよね。そう、ここ最近は買うことに必死になり、その基本を蔑ろ(ないがしろ)にしてしまったいたのだろう。

最後に店員さんの言動は忘れません・・・

店員:店 / オサーン:オ

約1時間の長い会話後

オ:ながながと忙しいのに、オサーンの話に付き合ってくれてありがとうね。またオサーンの欲しいモデルが入った時にタイミング良く接客してくれた時には、出してくれると信じてますよ(笑)。ではでは・・・

店:そうですね、タイミングってありますもんね。あと少しだけお話しませんか?こちらで(ニコッ!)

オ:若いとき、そんなキャッチセールスによく騙されたんですよ(笑)。綺麗な女性が喫茶店に誘ってきて、ダイヤモンド買えって。今回も騙されてみますわ。

と、オサーンは本当にスポロレを出してもらえるとは、この時点でまだ思ってなかった、全く女心(店員心)のわかっていないダメ男です。

店:もし良かったら、少しお待ちの間にこちらでも。

こ、これは!ゲットした時にもらえるチョコ、略して「ゲッチョコ」ではないか!心臓ドキドキしながら、チョコ食べながら待つ。もうチョコの味なんてわからない。しかも今回は、欲しいモデルを山盛り言った。中には”デイトナ アイスブルー“まで言ってあるので、欲しいけどもそれを出してこられても今は買えない。ほんの数分の間に色々なモデルが駆け巡る。死ぬ前ってこんな感じなのかも。

店:本日入荷の商品なんですが、一度手に取ってみてください。

トレーに載せられたモデルは何と・・・

オ:手に取らなくても買います!はい!これ、買います!〇〇さん、結婚して!好き!ロレックスと○○さん好き!

と、年甲斐もなくはしゃぐオサーン。何だろう、この展開。しかもここでスポロレ買うの、2度目です。
(すいません、どこの店舗かは言えません)

店舗で写真を撮り、店員さんと熱い抱擁を交わし(心の中で)、生まれたばかりのヒナのようにワナワナ震える足を抑えながら店を出ました。

帰りの道中、混雑した駅構内でオサーンは、「はい、ペプシさん通りまーす。左右に分かれてくださーい。通りまーす!」とすれ違う人が「はっ?」と見るぐらいの声量で歩いていたのは許してください。それぐらい嬉しかったんです。駅のホームで太郎ちゃんにはLINEで報告しておいた。彼もまた、今までゲットした2モデルを並べて毎日ニヤニヤしているそうだ。

太郎ちゃんのゲッティーズ

ということで、この「人気スポロレの正規店購入を考察する」シリーズは、最高の締めくくりとなりました。そう、今回で終了となります(シーズン1)。

バーゼルワールドが開かれてから、また”シーズン2“のスタートです。それまでは、もう回れそうもないと思います。

今回も、「オサーンの単なる日常報告」をご高覧いただき、感謝いたします。