人気スポロレの正規店購入を考察する Part.21

ゴールデンタイムに楽しそうにTVを観ている家を見つけては、外から汎用リモコンでチャンネルを勝手にコロコロ変えてやるのが趣味のオサーンです。

先週、雨にも関わらず名古屋パトロールを強行し、見事にスポロレをゲットした勢いをそのままに、また雨が降る中、関西圏をパトロールしてきました。これ、交通費だけでも結構かかりますが、何を隠そう、こんな券があるので何とか回れるのであります。

そんなオサーンが今まで購入できたことがないデパートが、阪急なのが皮肉な話です。関西では梅田の阪急ロレックスが入っているのですが、全く相性が悪いです。株主様にも塩対応です。もちろん、今回も残念な結果となりました。でもいいんです。女性店員が多く、ちょっとタイトなグレーのトップスが目を癒してくれます。対応は何度も言いますが、”“です。この”ソルティーガールズ“をいつか振り向かせてみようと思うオサーンでした。
梅田の大丸へ続いて行ったのですが、ここではソフトな対応。しかしながら、収穫はありませんでした。どうも今日は何も獲れそうもない感覚が襲ってくる。こちらからのアクションを変えてみる必要があるのかも知れないと思った。取りあえず次の店へ”電車でGo!”。しかし巡る店、巡る店、全てで残念な結果となってしまう。まぁいい。こうなりゃ、最後に「食レポ」でもして締めくくればいい。

最後の移動先の正規店に入り、ショーケースを眺める(もちろんSSスポロレはゼロ)。それはわかっている。ここから引き出すのがオサーンの真骨頂である。と言うか、どうせ無いなら会話を楽しもうと気持ちを切り替えた。

店員:店  /  オサーン:オ

オ:「足元の悪い中、わざわざ探し物をしに来たのですが・・・」

店:笑いながら「はい、どのモデルでしょうか?」

オ:「GMTマスター2なんですけど、人気なのでないですよね」

店:「足元の悪い中、ご来店頂いて申し訳ございませんが、あいにく、プロフェッショナルモデルが世界中で史上最高の品薄状態となっておりまして・・・、はい・・・」

オ:「しかしこの品薄状態でも、何とか足元悪い中来たオサーンに1本用意できるのが、○○さん(店員さんの名)という話は近所で有名ですよ」

店:「いえいえ、そんなことはございません(爆笑)。オサーン様のご近所で、ですか?」

オ:「はい、なので今日こそは何か手掛かりでもないかと足元の悪い・・・もういいですね。」

ー昨今の品薄についての説明の為、中略ー

店:「こちらの方に、ご連絡先を記入くださいませ」

オ:「はいはい、書きます。連絡待ってるよ~」

店:「なかなかすぐにはできないと思いますが・・・」

オ:「わかりました。でも楽しみにしてます」

ということで、今回は何かわからないが、連絡先を教えて顧客登録的なことができました。どうやらこれは、皆さんができるわけではないようなので、どこの店舗かは言えませんが、もしかしたらこういったことは、ある程度の店舗で行っているのではないかと思われます。

花粉症で相当痒い目と鼻に叱咤激励しながら行動したオサーン自信に、今日はスタミナを付けるべく、「かきと牛肉重」という弁当を買って食すのであります。

そうこうしているうちに、もうすぐ「バーゼルワールド」ですね。毎回ロレックスは、いい意味で予想を裏切ります。そんなことで、もしかしたらモデルチェンジだけではなく、新たなスポーツモデルを発表するのではないかと期待しているオサーンでした。