人気スポロレの正規店購入を考察する Part.14

あれからもう24年が経ちますか。本日は、阪神淡路大震災の日なんですよね。オサーンも当時、大阪梅田で被災しました。財産などは無傷でしたが、通手段がなく身動きが取れなくなりました。

そんな日は「そうだ、神戸に行こう」。ということで、十年以上ぶりに神戸へ出向きました。やはり素敵な街並み。

旧居留地38番館」という歴史的建造物にやはり一流ブランド、「HERMES」が入ってます。本当はゆっくりと街並みも楽しみならが、「時計だけではない散策をしたい!」と思わせる雰囲気でしたが、いかんせん今日も時間がない1日で慌ただしく巡りました。初めての”神戸ロレックス探し”は土地勘がないので、ような要領の悪い動きとなりましたが、1回目なので勉強ですね。

さて、お昼ぐらいに「そごう神戸店」へ。しっかりと調べりゃ良いのに適当にデパート内へ入り、貴金属フロアの階へ上がっていくと、お目当ての”ロレックス”がない!急いでスマホで調べると、1Fだった・・・。時間をロスしたが無事に到着し、まずはショーケースをチェック。コンビホワイトゴールドサブマリーナはある。ちょっと期待する。店員さんが1人いるので、聞いてみる。が、結果は”アウト”!在庫を匂わす動きが微塵も感じなかった。そうなりゃ、「大丸神戸店」へ。ここは1Fなので、フロアを動くが・・・??ない!上の階かと思い、上がってみたがない!そう、行ったことのある人なら「何やってんだ、こいつ?」と思うだろうが、神戸の大丸は本館の周りの建物も大丸だったりする。その一つの路面店に”ロレックス”は存在した。

広い店内には誰も客がいない状態である。良いんぢゃないか?そう思いつつ何気に店員さんに人気スポロレを探していると尋ねてみる。すると・・・「あいにく、在庫は切らしております・・・」という聞き慣れた答え。

こうしてオサーンの”ファースト神戸アタック”は見事に砕け散った。せっかくなので初物尽くしと考えて、大阪は天王寺、「日本一高いビル・あべのハルカス]へ。来たのは2度目だが、ロレックスは初めてである。超見晴らしのいい所にあるのかと期待するも、ここも1Fにロレックスは入店していた。恐る恐る入り人気スポロレを聞いてみたが、「いや~、ないですねぇ」との答え。でもちょっと気になる店であった。何かはわからないが、ここで近い将来、何か一つは手に入れられそうな・・・わからないですが。

実は今日、外出すべきではない日だったのかもしれない。実は毎日、ある処方薬を服用しているのだが、違ったタイプの処方薬を飲み始めた初日であった。その副作用が「吐き気・めまい」で、軽く見ていたが本当に吐き気が酷かった。移動の電車での酔いが酷く、冷や汗が出るほど。めまいも少しは感じる状態で、フラつきながら帰宅。鏡を見ると”顔面蒼白”でした。店員さんからしたら、ちょっと気持ち悪かったかも知れませんね。自分で鏡をみても気持ち悪い表情でしたから・・・。今回の教訓は、場所(デパートのフロア)ぐらいは、下調べし、健康第一で回る♪それが~いちばん だいじ~♪