人気スポロレの正規店購入を考察する シーズン2-9

ここ数日、命が狙われています。オサーンの高校の同級生がとある都市の刑事をしているので、藁をもすがる思いで助けを求めました。

毎日のように殺されかけている、ウゥ、苦しい」というと、

お前アホか。しょうもないもん、手だすなよ

と、完璧にオサーンのことを把握しているのは、流石に刑事です。みなさん、FXはシッカリと勉強してから入りましょう。もうロスカット目前です(涙)

五月雨(さみだれ)とはいいますが、週刊天気予報を見てもドンピシャでオサーンの休日に雨が降るという巡り合わせで、何ともやるせない思いの朝を迎えました。ちなみに五月雨とは、梅雨の長雨のことです。しかし休日ピンポイント雨なのが腹立つんですよね。せっかく遠征する予定だったのに・・・。

普段は朝から気合を入れてパトロールに出るオサーンですが、全く気が乗らずに昼前まで家でウダウダしておりました。しかしやっぱり次の休みがいつになるのかわからないので、ここは行くしかない。というよりも、名古屋行きの格安チケット買ってたので行くしかないっしょ。雨の日は現地でレンタカーでの移動です。雨がやみそうもないです。それより暗いっす。

到着後はもう開き直りです。気付いたんですがオサーンは開き直ったとき、自分で言うのも何なんですが、かなり饒舌(じょうぜつ)になります。普段はカミカミ野郎ですが、開き直れば次から次へと言葉が出てきます。それが人気スポロレの購入に繋がるかは別の問題ですが、買えなくても”できるだけのことはした。出し切った。“と思えるんです。やはり納得のいく行動を休みを費やすからにはしたいもんです。

さて、まず入った一店舗目。パッと見にはスポロレは無垢モデルすらないです。でも今日は開き直って出し尽くすと決めたオサーンは可愛い店員さんに聞いてみる

「すいません、見当たらないんですがGMTマスター2のコレってありませんか?」

コレ“を言いたいがために購入したのがコレ

このクオリティの中途半端感がお気に入りです。答えをもらうまでの間、小声で「バットマ~ン♪バットマ~ン♪」とバットマンのテーマソングも歌っています。完全に不審者ですが、ここは名古屋。ホームではないので起死回生の一発を狙うしかないんです。すいません。

申し訳ありません。全てのプロフェッショナルモデルがいまご覧のようにない状態なんです。

としっかりと断られましたが、いいんです。迷惑ではないように爪痕を残すんです。しかし「ない」と言われたら食い下がりません。潔く去ります。

やはり今日も厳しい。しかし今日は時間がある。オサーンの筋肉ルーレットが次の店を指す。行くしかない。しかし次の店で心がボキッと折れました。同じ感じで行ったのですが、あきらかに引いてます、美人な店員さん・・・アララ・・・確かにウケルとは思いません。面白くもないですし。しかし、店に誰もいないしヒマそうだから、愛想笑いぐらい・・・忙しそうな時にはこんなことしませんよ・・・

ダメだ。世の中は金を持っているトップクラスの外商客が強くて、一介のサラリーマンでは無理なのね。そう思っていたが、すぐに次の店に到着。フィギュアは封印し入店。女性店員がいた。他の客もいる。まぁいい。

店員 : 店 / オサーン : オ

店 : 「こんにちは、いらっしゃいませ」

 もう見るからに何もない・・・

オ : 「聞かなく物わかりの良い僕ですが、雨も降っているのに田舎から特急乗って出てきたので勇気を振り絞って聞きます。ここにはGMTマスター2ってあるのですかッ?

とここで、なんとこの店員さん、おもむろにカタログを開いて指で指し示し、ウンウンとうなずく。そのモデルがこちら。

キターーーッ!!GMTマスター2 Ref.126711CHNR 通称カフェオレ/ルートビアだぁー!!
体内からアドレナリンが一気にアフレナリン♪

店 : 「あっ、そう。あの~、今されているモデルはいつ購入されましたか?」

息子に買ったモデル、今日借りてきたコレ

ウソを付いてもいい。でもオサーンは正直に言うことを選んだ。

オ : 「約1か月前です。出会い頭の出来事です。いわば事故です。」

店 : 「(小声で)ごめんなさい、ダメなんです。」

お察しされたと思いますが、そういうことなんです。期間を詰めて買うのがNGということなんでしょう。そんな決まりは正式にはないらしいです。でもこの店独自のローカルルールを作っているようです。でも確かにそうですよね、本当にこのRef.126711CHNRが欲しい人がいれば、その人に渡るのが一番いいんですよね。オサーンが欲しかったのは新型モデルです。Ref.126710BLNRです。欲しいモデルの1つです、もちろん。しかし目的のモデルではなかったのは確かです。

オ: 「でも、”ある”って言ってもらえてうれしかったです。また期間を開けて寄せもらいます。その時にあれば、よろしくお願いします。」

店 :「ぜひ、〇月以降にお越しください。ご用意しておきます。

エ、エ~!?それって実質“予約”!

オ : 「はい、是非寄せてもらいます。新幹線で来ます。」

ということで、この店を後にした。コンビも欲しい。でも、もっと入手困難と言われている新作を手に入れられる可能性を見出せたことが嬉しいです。2~3か月後に購入できたらご報告させていただきます。その間に、他のモデルをゲットするかも知れませんが、それは普通に買うつもりです。やっぱり外商のない店舗が買いやすいのかなぁ?

その後、他の店舗に行くもことごとく粉砕しましたが、全く気になりません。やっぱり雨の日は店内客も少なかったし、凄く回りやすかったです。でもちょっと気になるなぁ。あのカフェオレ、どんな人が買ったんだろうか。カフェオレもどんどん欲しくなってきたオサーンでした。