人気スポロレの正規店購入を考察する シーズン2-14

路上でギター片手に一生懸命演奏しているパフォーマーに「その気があるなら電話して」と言い残して電話番号の書いたメモを渡すのが趣味のオサーンです。一応番号は、ハローワーク大阪東につながりますので、仕事紹介してもらえるぜ!そこんとこヨロシク、シェケナベイベ!

というわけで、先日はズル休みをしたため、本当に体調不良になっても休めない自業自得をまともに食らっているのですが、今日はお休みです。トイレでの尿も、いつもなら示しを合わせたように二手に分かれて太ももを軽く濡らしてしまう毎日ですが、休みの日なら、勢いよく一本の虹の架け橋を作ってくれます。休みは心身共にリフレッシュするためには必要ですね。

すぐれない体調ということなので、家でのんびりハーブティーでも飲みながら雑誌を読んでマッタリしたいとおも・・・

何を馬鹿なことを。男は黙ってパトロール。親が死んでもパトロール(親は大事にしましょう)。そう、パトロールに決まっている。しかし今日は電車に乗れる体調ではない。こんな時は、車で休み休み行く方が私には合っている。というわけで、久しぶりに自家用車でパトロールです。

道中の高速道路で、たとえ体調不良でも譲れないものがあります。それはお約束のソフトクリームです。

じゃばらソフト“というもので、「じゃばら味」です。この「じゃばら」は和歌山県北山村で栽培されている柑橘類の果物で、「邪を祓(はら)う」から「じゃばら」となったそうです。まぁ由来はどうでもよいが、いい歳こいたジジィがこれ持って一人で食べてると、ここだから許されるが街中だと完全に不審者です。いや、味はサッパリ目のソフトクリームです。しかしこれで邪気を祓ったので、もう怖いものはありません。以上、食レポでした。

休憩の後出発、すぐに店舗へ到着かと思いきや、異変が起こります。邪気を祓ったはずなのに、お腹がかなり痛い。これは完全に緊急事態発生である。下の方からいつでも”Ready GO“の状態、いや、アナ雪風に”レリゴー“です。そんなバカことを言っている余裕はない。完全に肛門手前でクラウチングスタイルでロケットスタートを決めようという奴らが大勢いる。コンビニしかない。やっと見つけたセブンイレブンで、店内にも響き渡るほどの音を立てながら、何とか今日の最大の山場を乗り越えました。出すもの出したらもう、こっちのものです。あとは決戦の地へ行くだけです。手ぶらで店を出るのは申し訳ないので、ミンティアを買いました。

さて、心の余裕ができたオサーンはここからが勝負。目的地へ到着し、ここから一気に畳みかけるしかない。作戦なんてない。男と男のぶつかり合いである。

店員:店  /  オサーン:オ

店:「いらっしゃいませ、もし気になるモノがございましたら、ご試着もできますので・・・」

オ:「うむ、ありがとう。いや実はですね、探しているモデルがありましてね。」

店:「はい、どのモデルでしょう?」

オ:「サブマリーナの」

店:「サブマリーナの」

オ:「デイトの」

店:「デイトの」

オ:「グリーン」

店:「グリーン、ですか。ちょっとお待ち頂いても大丈夫ですか?」

オ:「はい、もうトイレも済ませてるので、待てますよ。」

とは言ったものの、結構出てこない。そして来たと思ったら手ぶらである。

店:「恐れ入ります、ちょっとこちらの方へ・・・」

オ:「あ、ハイッ!」背筋ピーン!

店:「一つお取り置きの分がございまして購入意思の確認をいたしましたところ、キャンセルされましたので・・・」

オ:「そうなんですか⁉」心の中では「シラコイなぁ、コイツ」と思っていたがそんなのカンケーネーです。

ということで、サブマリーナデイト Ref.116610LVゲットできました=!本当に、ストレートに欲しいモデルを言ったことが功を奏したのでしょうか。時々「GMTとか、サブマリーナとか欲しいんですけど」なんて顔色見ながら伺ったりしてますが、やっぱり直球勝負でいいのかもしれません。

しかしいつもながら、スポロレが出てきたときは全身から汗が噴き出ます。極度の興奮状態になるのでしょう。今回は体調不良と追い打ちを自らしてしまい、下痢までプラスされたこともあり、軽い脱水症状になりました。さきほどもお世話になったセブンイレブンに立ち寄り、ポカリスエットを買って帰宅しました。

あとはクレジットカードの引き落とし日に、どうやって対応するか検討します。

 

テキストのコピーはできません。