人気スポロレの正規店購入を考察する シーズン2-12

オサーンの住んでる所は、未だに田んぼや畑がある片田舎です(マヂです)。高齢化が著しく、行きかう女性はほとんどがファーストオーディション時のスーザン・ボイルみたいな人ばっかりです。

都市部に住むと、「さぞパトロールが楽なんだろなぁ」と思うのですが、経済的・精神的にオサーンにはここが似合っていると思います。

家の町内です

先日、市内中心部に住む友達Y君と待合せをしてお昼をご一緒したのですが、そんなY君と私とは初対面の彼の知り合いの白鳥さん(仮名)もご一緒でした。白鳥さんは車がかなり好きなようで、この日も外車のカタログをいつくか持っていました。しかし彼は食前、食中、食後とタバコを吸う。非喫煙者のオサーンですが、白鳥さんはかなりのヘビースモーカーなようで、一人で灰皿満タン。聞くところによると、3箱/日という。でもさすがに食中はダメでしょ!と思ったので、食後にコーヒーをすすりながら少しイヤミを言うオサーン。

オ : オサーン / 白 : 白鳥 / Y : Y君

オ : あそこにいい車停まってますね。見えます?
白 : あのTIMESにあるフェラーリ?
オ : 白鳥さん、もしタバコ吸わんかったらあんなの買えたんじゃないですか?(ニヤニヤ)
Y  : あれ、白鳥のフェラーリや(爆)。
オ : … 沈黙 …いや、だからもう一台買えたわけですよ…
Y  : オサーン、引き下がれよ(笑)

苦しすぎて切腹して死にたい気持ちになった金曜の昼下りでした。「墓穴を掘る」って言いますが、穴掘って埋めてほしかったです。

さて土日が休みのときは基本的に家族と過ごすのですが、今日は朝から怪我の治療の為、病院に予約をしておりました。面倒なのですが仕方ないですね。そんな朝、家内が

「今日、娘と二人で出かけるから、適当に病院帰ったらお昼作って食べといて。」

と言う。え?! 高まる鼓動、漲(みなぎ)る力、レッドブルを飲んでいないのに四十肩に翼が生える自由だ!土曜に自由だ!フリーダムサタデー!パトロール!

すぐさま病院に体調不良だと電話を入れ、家内たちが出掛けるのを見届けたと同時にオサーンも出発です。時間がないので大急ぎです。何せ、病院のあとは家にいるっていうことになってますからね。しかし怪我の具合が思わしくなく、少しキツイです。

そして思い知らされました。いつもは平日に稼働しているオサーンなのですが、土曜日って都会は人がごった返してますね。人混みが苦手なオサーンは満員電車に圧倒されました。幸い、オサーンと密着していたのがギャルだったので何とか助かりました。オジさんは鼻息荒いだけで何もしてないからね。

取りあえず今日は大阪のみのパトロール。梅田の阪急・大丸で軽くあしらわれるが、それよりも人の多さが気になる。もう後はサクッと南進して帰るのみ。ここで立ち寄った店舗で時々横目で見る店員さんを発見。よくお話する店員さんではないので軽く会釈し、ショーケースのスカイドゥエラー金無垢に「いつまでおんねん、お前」と軽くツッコミをして帰ろうとすると、「アッ、チョット」と呼び止められる。オサーンは日本男児。振り返らない。ツカツカと出口に向かおうとするも再び「お客様!」と聞こえる。しつこい女は・・・嫌いではない。仕方がない。ふと振り返ると、オサーンが利用している地元の自転車置場の券を持っている。「あれ?どうもどうも」という。パトロールでは外車にでも乗ってそうな雰囲気を出して格好つけていますが、実は後ろに子供乗せ付きのママチャリで駅まで行っていることまではバレてないはずなので、大丈夫だ。しかしそこから出口付近での会話で驚きの発展が!

店員 : 店 / オサーン : オ

店:時々来ていただいてますね?ありがとうございます。今日も格好良いロレックス(青サブコンビ)着けておられますね。私もそのモデル好きなんです。

オ:ですよね。僕も気に入ってるんですよ。これからの季節に持って来いですね。サブマリーナって良いですね。ステンレスのブラックはシンプルで仕事でもガンガン使えるし。数年前までは普通にあったんですけどねぇ・・・もう見ないねぇ・・・

店:今、ちょうどありますけど、ご覧になられます?

オ:エェェェ!見る、見る、買う!好き!

と言うことでテーブルに着いて待っていると登場。このまま保護シール付なら文句なしなのですが、一応聞いてみるとやはりNGということでした。

オ:でも何で・・・他に問い合わせとかあるでしょう?

店:それが本日はお問い合わせがなくて、ちょうどオサーン様がお話しされたので。どうですか?

しかし早ければ来月にも他店でGMTマスター2(バットマン)が買えそうな話もあるし・・・お金が・・・

オ:やっぱりどうしても欲しいモデルではないので・・・本当はGMTの青黒が欲しいし・・・そんなに買えるほど余裕があるわけではないので・・・

店:そうですか。ではそのご希望のモデルがお届けできるように、お手伝いさせていただきます。

何、この「金の斧・銀の斧」的展開

オ:え?本当ですか?よろしくお願いします!(2つは買えないけど・・・)

というわけで、買えるかどうかはわかりませんが、GMTマスター2 Ref.126710BLNRを希望してきました。デイトナ黒って言っとけば良かったと今は大変後悔しております。まぁ、ご用意しておきますって感じではなかったので、リップサービスだと思っておりますが。そしてこれから店を出るときには、”何か落としてみる“という新たな手口を手に入れた日でもありました。