人気スポロレの正規店購入を考察する シーズン2-10

夜な夜なスマホを弄っていると、気が付けばエロサイトに行っていることってありますよね、ね。はい、誰しもあるはずですよ。賢者オサーンでもそうです。毎晩。一応忠告しておきます。

高性能なヘッドフォンは、時として家族の接近をも気付かせてくれない性能を発揮しますから。
(遮音性良すぎ)

さて、今日は久しぶりに巡ってきた休みである。お金がない。家でボ~ッとするのもたまには良いのでしょうね。今日はそんなに日するか・・・

ありえない。そんな時間の使い方、ありえない。オサーンは時間があれば正規店へ行くのだ。そう、先日、約500kmも離れた千葉へ向かった。それは仕事がらみの用事だ。それは理解できる。しかし1時間ぐらいのフリータイムがあっても良かったのではないか。東京のど真ん中まで来て食ったウナギは確かに美味かった。

目と鼻の先レキシアあるんだよ!

悲しい思い出をスッパリと断ち切るため、気合十分で今日も出陣。その前に今日の時計をまずは考える。意外とこれが重要だったりする。まずは今日の候補を・・・

時計周り、左上から一番お気に入りの”デイトナ 116518LN“、”GMTマスター2 Ref.16760“、”デイデイト Ref.1803“、”GMTマスター2 Ref.116718LN“から今日の時計をチョイスします。しかし面倒臭がりのオサーンは日付合わせが実は苦手です。なのでデイトナの稼働率がどうしても高くなってしまいます。が今回、丁度デイデイトデイト表示が合っているので、デイデイトに決定です。

前回、何となく新作モデルの予約的なことができているので思い切ったパトロールができそうです。関東でのパトロールをさせてもらえなかったうっぷんもあります。そんなこんなで、まずは神戸へ向かいます。天気も悪くない、というよりも蒸し暑いですね。信号待ちの間、ふと振り向くと都会の真ん中に神社がある。ならば今日のより良いスタートを祈念して三宮神社へお賽銭を入れてから向かった先はこちら。

神戸大丸です。入店するなり首を横に振る店員さん。

えっ⁉まだ何も言ってないよ

もしや、店員さんがそういう癖の持ち主か?しかしオサーンの目を見ている。そうか、ないんですね。それでもせっかくなので少し入るとプロフェッショナルモデルのエリアに中国人が・・・そうか、そういうことか。しかたない。オサーンも一言いう。

「再见!(サイチェン)」

振り返る中国人ご一行様を尻目に店を出るオサーン。三宮神社のお賽銭を返してもらおうと立ち寄るが誰もいないので仕方なくそのまま神戸そごうへ向かう。Louis Vuittonことルイス布団店の前を通り過ぎるが今日は寄り道しない。しかし視線を感じる。店員さんがこっちに手を振っている。そういえばこの前、オサーンのバッグを褒めてくれた綺麗な人だ。今日は違うブランドのトートバッグです。でも嬉しいじゃないか、覚えてくれているんだね。ニッコリ微笑んで手を振り返す。すると彼女から笑顔が消える。どうやらオサーンに手を振っているのではないようだ。ハ、ハズイ。めっちゃハズイ。おい、三宮神社の神、賽銭の分ぐらい助けてくれよ。久しぶりに大恥かいたぢゃないか!もう入れないよ、ここの店。逆に今回の印象の方が強くっちゃったぢゃないか!

蒸し暑さと恥ずかしさで汗がいつもの3乗ぐらい出てきたところで、そごうに到着。しかし女性店員さんが1人しかいなく、その店員さんは接客中である。チラッとショーケースを覗いてみると、イエローゴールドサブマリーナが。神戸には今回、縁がなかったのか。

「この借りは必ずかえしてもらうからな!(三宮神社含む)

ここから大阪の南エリアへ向かう。いつもここで中国人に出会うのだが、今日は誰もいない。ここで話しかける。

店員(女性) : 店1 / 店員(男性) : 店2 / オサーン : オ

店1 : 「いらっしゃいませ」

オ : 「すいません、GMTマスター2を探しているのですが・・・」

店1 : 「恐れ入ります、只今こちらのモデルしかプロフェッショナルモデルはございません。」

ホワイトゴールドのヨットマスター2である

オ : 「いや~、これはちょっと・・・。ムリっす。そうですか・・・また来ます」

ここでオサーンは店を出ようとした時に、初体験をする

店2 : 「お客様、恐れ入りますが使っていただいてありがとうございます。」

オ: 「えっ⁉何を?」

店2 : 「大事にされていますね、デイデイト。もしよろしければ、希望のモデルをお聞かせ願いますでしょうか。」

オ : 「GMTマスター2のコンビが最近気になってまして。格好いいですよねぇ~。」

しばらくロレックス談義をする

店2 : 「そうですねぇ。そちらのモデルは非常に人気が高くて、申し訳ありませんが、只今在庫を切らしております。あっ、申し遅れました、私、店長の〇〇でございます。もしまたお越しの際、お声掛けしていただければと思います。」

オ : 「は、はい!こちらこそよろしくお願いします!」

何と初めて帰ろうとしているところを呼び止められてお話するパターンとなりました。しかもオサーンから声を掛けたわけではない。何だこれは?デイデイトパワーなのか?それとも三宮神社の神様が、俺の恨みに恐れをなして駆けつけてきたのか?

その後、オサーンの電話に息子の学校から連絡。

「□□くん、体調不良で今日はお父さんがお休みだと言っていましたので、お迎えこれますでしょうか?」

あぁ、もうちょっと周りたかったが仕方ない。大阪ミナミから御堂筋線に乗り新大阪へ、そこから新幹線に乗るオサーン。と言っても1500円ほどである。

こりゃ速い。すぐに到着。タクシーで学校へ向かう。いつも使うタクシーはヤサカである。しかし今日来たのは知る人ぞ知るこのタクシー。

「幸せになる」と言われる四つ葉マークのヤサカタクシーである。まぁ、どうでもいいことですが・・・そしてたいして体調悪くなさそうな息子を乗せて帰宅しました。

お前、早く帰ってニンテンドーswichしたいだけぢゃねーだろーな!

それはさておき、今回は普段使うことがほとんどないデイデイトを着用してパトロールしてきました。そうしたところ、初めて帰ろうとしているところを”呼び止められる”という経験をしました。直接的な購入には結びつかなかったんですが、最初にこの店長さんとお話ができていれば、購入できていたのではないだろうか?女性店員が「ないです」と言った手前、ここから「ある」とは言えないですよね。
でもなんか、これまでの経験で買えるポイントがわかってきたような・・・そうだ!

正規店で人気スポロレの買い方、お教えします。情報料5万円です(ウソ)。

こんな経験をしてしまうと、ステンレスモデルでパトロールができなくなってしまいます。ますます購入にはハードルが高くなってきている感じがしますし、これからの季節、暑くなります。早く新作買って、落ち着きたいです。皆様も、体には十分お気をつけください。

 

テキストのコピーはできません。