ROLEX GMT Master II Ref.16713

GMT Master II Tiger eye

オススメ度★★★☆☆

オサーンはコンビモデルには基本的に興味がない・・・と言っても、欲しいモデルは数多く存在する。その中で一番欲しいモデルがこのGMTマスター2/Ref.16713である。SSモデルのRef.16710の兄貴分(オサーンが勝手に決めた)である。なので、シリアルナンバーがF辺りから、ケースの横穴がなくなっている。どうせなら、この横穴ナシが欲しいオサーンです。この茶色のモデル、どうですか?オッサン臭い?でもね、太いコンガリ焼けた毛の濃い腕にこのモデルはかなり似合うんだよね。オサーンは、色白でガリガリで薄毛ですが。カラーはブラウンとブラックがあり、やはりブラウン1択だとオサーンは思う。市場にはあるにはあるが個体数が少なく、この前売ってた個体が違う人の手に渡り、再び同じのが出てる感じがする。海外ではこのブラウンが結構人気のようだ。「タイガーアイ」や「ルートビア」と海外では呼ばれている。日本では「茶金」とやはりオッサン臭い呼び名が広まっている。タイガーアイはそのまま、トラの目に似た宝石がある。

そして、ルートビアは、「ペプシ」や「コーク」といったGMTお馴染みの呼び名から連想されたソフトドリンク名だ。

日本では、沖縄のファーストフード店にはソフトドリンクを選ぶ際に、普通にメニューに紛れてる。ドクターペッパーの様な決して美味くない飲み物だ。

 

希少性

個体が元々コンビということもあり生産が少なかったはずである。なので、日本ではなかなか良個体がなく、選ぶことができない。横穴アリは、比較的あるのだが・・・海外では、そこそこ見つけることができるが、価格が日本よりも高いことが多い。やはりせっかく狙うなら、箱・ギャランティのある横穴なしだろう。裏技として、茶金ではなく黒を買い、日ロレでベゼル・ダイアル交換をするといい。この当時のモデルは、Ref.ナンバーが同じなら日ロレに交換パーツの在庫さえあれば、交換可能である。

ブラックから茶金へ変更可能である

 

価格帯

横穴アリだと、80万円ぐらいからある。横穴なしとなると一気に価格が上がり、110万円辺りからある。半年前から約10万円程度の値上がりである。この先、この茶金モデルが出るようなことがなければ、さらに上昇すること間違いない。

スペック

ケース素材 ステンレス+イエローゴールド
ブレス素材 ステンレス+イエローゴールド
ブレスタイプ オイスター/ジュビリーブレス
ベゼル 24H回転ベゼル
風防 サファイアクリスタル
ケース径 40mm
ケース厚 12mm
ムーブメント 自動巻き
キャリバー Cal.3185
振動数 28,800振動
パワーリザーブ 48時間
製造期間 1990年~2006年