ROLEX GMT Master II Ref.126710BLRO

オススメ度★★★★★

2018年のロレックス新作で最も注目されているであろうモデルである、青×赤ツートン・通称ペプシベゼルのGMTマスター2だろう。しかしながら、GMTマスター2のスチールモデル自体は既に2007年にモデルチェンジをし、約11年経過した。その後、2013年にようやくツートンベゼルが登場するが、これが今までには存在しない黒×青であった。そして予想以上の人気を博すこととなっている。その後、青×赤のペプシベセルが登場したのだが、ホワイトゴールド金無垢モデルで搭載してきたのであった。GMTマスターのラインナップでは、ペプシベゼルは最初期から採用されているド定番カラー、シンボルカラーである。それはが無垢なんて・・・
もう手に入らないようになるのかと思わせた。それが、満を持して2018年にスチールモデルとして飛び出してきた。賛否はあるが、専用設計されたジュビリーブレスのみのラインナップである。それでも良いぢゃないか、ペプシだし。

将来性

大復活を遂げたペプシGMT。さすがに人気が高く正規店で出会えることが無に等しいと言っていい。しかも2018年発表モデルなので、並行店でもなかなか見かけない。このモデルがどれほど長く継続販売されるかが将来性に大きく関わるのだが、もし今手に入るなら、一度利益確定ということで、玉数の少ない希少価値の高い今、すぐに売ってみてもいいかも知れない。

価格帯

定価954,000である。それが並行店で未使用品だと225万円は下らない現状である。正規店での購入ができれば、100万円の利益は堅い。
即横流しで100万円の利益を出せるのは、ロレックスではデイトナRef.116500LNのホワイトぐらいだろう。それに匹敵するほどの
人気を今持っているので、仮に見つけたら即買い間違いなしのモデルである。

スペック

ケース素材 ステンレス
ブレス素材 ステンレス
ブレスタイプ ジュビリーブレス
ベゼル 24H回転ベゼル
風防 サファイアクリスタル
ケース径 40mm
ケース厚 不明
ムーブメント 自動巻き クロノメーター
キャリバー Cal.3285
振動数 28,800振動
パワーリザーブ 70時間
製造期間 2018年~