ROLEX Cosmograph Daytona Beach Ref.116519NR

 

オススメ度★★☆☆☆

2000年に発売された異色のデイトナ、「デイトナ・ビーチ」。一体、どれだけ売れたのだろう?並行店にもいくつか置いてあったりもした。奇抜というか、仕事では使えないパステルカラーの時計は、ケースがホワイトゴールドということもあり、中途半端なデイトナとなっていた(に違いない)。なので、さほどプレ値にもならず「非ステンレスモデルグループ」の一員であった。しかもこういったポップなデザインになるとニセモノが作りやすいのか、かなり横行していた。

 

マザーオブパール(MOP)イエローシェルダイアル

 

 

ターコイズダイアル

 

マザーオブパール ピンクシェル 浜崎あゆみが着けていたらしい

クリソプレーズ(緑玉髄)ダイアル

偽物は、ダイアルのインデックスがアラビア数字など見分けが簡単なものから見分けがつかないもの、本物のシェル文字盤デイトナのベルト交換だけしたようなものと多彩なので注意が必要だ。

 

希少性

これが今、なかなか見当たらない。箱も他のモデルとは違い、それぞれの色毎にオリジナルがあるのでギャラ・箱・付属品全て有となればかなりレアとなる。一時期オサーンは全色集めようかと計画したが、価格が上昇しすぎて一つも手が出せずに終わった。使っているカラーもパステルなので、汚れも目立つし経年劣化もあるので、状態の良い個体はかなりレアである。

 

価格帯

当時の定価は150万円前後であった。ホワイトゴールドのケースなので、ステンレスよりももちろん高い。しかし今では200万円以上。箱・ギャラ完品で250万円は下らないだろう。もし、資産家がデイトナビーチを全色コンプリートをしようとした時、タイミング良く自分が手放す時期だったならば…想像すると、このモデルのポテンシャルを感じるのはオサーンだけではないはず。今その価格で買って、これからの上昇度が全く読めないが、世界的な品薄であることから、この価格はまだ序章なのかもしれない…

スペック

ケース素材 ホワイトゴールド
ブレス素材 レザー
ブレスタイプ レザーブレス
ベゼル タキメーター
風防 サファイアクリスタル
ケース径 40mm
ケース厚 12.5mm
ムーブメント 自動巻き クロノメーター
キャリバー Cal.4130
振動数 28,800振動
パワーリザーブ 72時間
製造期間 2000年