ROLEX Day-Date Ref.18038

レア度

デイデイトの3rdモデルであるRef.18038はイエローゴールドモデルであり、同時期にRef.18039のホワイトゴールド・Ref.18036のプラチナモデルが発表されている。市場にはYGモデルとWGモデルは多数流通しているが、Ptモデルは極端に出回りが少ない。

かなり個体数の少ないRef.18036、プラチナモデルである

この世代のデイデイトからは5桁品番となり、最大の変更点はムーブメントである。“3000番台”に属するムーブメントで、振動数が毎時28,800振動のハイビート仕様となったCal.3055を搭載。また“3055”ではデイト表示にのみ、単独の早送り調整が可能なクイックチェンジ機能が追加されている。2ndデイデイトと比べれば実用性が大幅にアップし、全く古さを感じさせない。

そしてRef,18038の最大の特徴は、上の写真のような特徴的な文字盤にある。この3rdデイデイトには、オニキスラピスラズリなどを使った天然素材の文字盤を採用しているモデルがある。通常の黒やゴールドなどの文字盤の個体は、かなりお求めやすい価格となっているが、このような天然素材系の文字盤を使用しているモデルは、モノによって結構な価格となっていたりする。当時はこのアイデアが奇抜すぎたのか、それほど人気がなかったようだが、最近はこういったユニークな個体がマニアの間では注目の的となり、価格が上昇している。

こちらは、木材であるウォルナット(くるみ)の文字盤

価格帯

流通の少ないプラチナモデルは別として、Ref.18038/18039の革ベルト仕様になると、90万円~探すことができる。しかし、写真で紹介したエ天然石や木材を使った天然素材系の個体となると、実勢相場がかなり上がっている。デイデイトは高級ドレスウォッチということもあり、ハードコンディションでの使用が基本的に少ないため、状態の良い個体が平均して多い。なので、個体を選ぶ際は実物をしっかりと見極めて購入したほうが良い。

スペック

ケース素材: 18Kイエローゴールド/ホワイトゴールド・プラチナ
ブレス素材: 18Kイエローゴールド/ホワイトゴールド・プラチナ
ブレスタイプ: プレジデントブレス
ベゼル: フルーテッドベゼル
風防: サファイアクリスタル
ケース径: 36mm
ケース厚: 13mm
重量: 約180g
防水: 100m
ムーブメント: 自動巻き クロノメーター
キャリバー: Cal.3055
振動数: 毎時28,800振動
パワーリザーブ: 約48時間
製造期間: 1970年代後半~1980年代後半
テキストのコピーはできません。