ROLEX Cosmograph Daytona Ref.116519

オススメ度★★★★☆

ロレックス悲願の初自社製クロノグラフムーブメントを完成させて搭載したモデルです。ステンレスモデルのRef.116520と同じ2000年にデビューした。しかし当時は、このホワイトゴールドケース×革ベルト仕様は、不人気モデルであり、圧倒的にステンレスモデルが人気であった。しかしステンレスモデルのダイヤルカラーが「ホワイト・ブラック」2色だけなのに対し Ref.116509 / Ref.116519 は複数のデザインを用意した。

Ref.116519

そして2002年には、レアダイヤルが登場する。それは宇宙からの贈り物。隕石ダイヤル(メテオライト)である。

Ref.116519 METEORITE

しかし、ホワイトゴールドを使用しているということで高額であり、人気モデルとは当時ならなかった。他にも8pt ダイヤモンドダイヤルに使われている珍しいダイヤルのダイヤなしモデルもあった。

Ref.116519 SODALITE

これは、デニム地のような色と模様をしている鉱石、”ソーダライト”というものをスライスして作られたダイヤルです。当時、同じ革ベルト仕様の“デイトナ ビーチ Ref.116519NR”というのが、ミレニアム記念(西暦2000年記念)として4色展開した特別仕様があったが、それと違うので注意が必要である。

将来性

このモデルは、革ベルト専用ケースとなっている。そのため、Ref.116509のホワイトゴールドの無垢ブレスには付け替えることができなくなっている。2016年に製造終了し、セラクロムベゼル搭載Ref.116519LNへとモデルチェンジした。

価格帯

定価 2,743,200円メテオライトダイヤルは+50万円ぐらいである。ブレスレットが金無垢でない分、買いやすい価格にはなっている。探せば200万円~中古で購入することができるようだ。ダイヤル交換が同じリファレンス番号ならできるので、人気ダイヤルに変えるのもいいかもしれない。しかし、メテオライトは文字盤交換に60万円近くかかるそうで、しかもロレックスに在庫が僅かという話も聞いた。

スペック

ケース素材: ホワイトゴールド
ブレス素材: レザー
ブレスタイプ: レザーブレス
ベゼル: タキメーターベゼル
風防: サファイアクリスタル
ケース径: 40mm
ケース厚: 12.5mm
重量: 約130g
防水: 100m
ムーブメント: 自動巻き クロノメーター
キャリバー: Cal.4130
振動数: 28,800振動
パワーリザーブ: 72時間
製造期間: 2000年~2016年

 

 

テキストのコピーはできません。