ROLEX Cosmograph Daytona Ref.116509

オススメ度★★★★☆

ロレックスのラインナップ中、最も人気のあるモデルの一つである”コスモグラフ デイトナ”。その”デイトナ”のホワイトゴールド仕様のRef.116509です。2004年に発表されて以来、約15年間もラインナップされているということで、恐らく来年、もしくは再来年あたりには製造終了するだろう。

現行モデル Ref.116509 シルバーダイヤル

Ref.116509は、数々のダイヤルバリエーションを持っており、すでに数モデルは製造終了している。現在、製造しているダイヤルが、上の画像にある「シルバーダイヤル・ブルーダイヤル」の2種類。特にブルーダイヤルは、どことなく特別感がある。他、8ptダイヤモンドなどもある。

希少性

上のダイヤルが製造終了しているダイヤルとなります。パンダダイヤルもあれば、黒に赤のアクセントが入ったダイヤルもスポーティーなデザインで格好いいですね。右下のダイヤルはこちらでも紹介してますが、隕石をスライスして作り上げた「メテオライトダイヤル」です。価格が単純に高いですが希少なダイヤルなので、今では価格がグングン上がっています。

ここ数年リリースされているデイトナをはじめ、他のスポーツモデルはベゼルがセラクロム化しているので、遅かれ早かれ新型モデルへと変わることでしょう。同じホワイトゴールドケースの革ベルトモデルは、ベルトがオイスターフレックスへ、ベゼルが黒のセラクロムベゼルへと変わりました。見た目も締まって、人気も出ています。また、今のモデルではできなくなっているが、このRef.116509というモデルは、同じリファレンス番号同士ならどのダイヤルでもロレックスに在庫さえあればダイヤル交換が可能なので、色々変えてみてもいいかもしれない。

価格帯

定価 3,855,600円(メテオライトダイヤル:約430万円)。やはりなかなか手を出しにくい価格ですね。数年前までは、100万円台で中古なら手に入れられたのですが、今の実勢相場は約270万円~ですね。もちろん価格は上昇しています。200万円台で買えるのも、時間の問題ですね。製造終了すれば、たちまち定価近くまでは上昇するだろう。

スペック

ケース素材: ホワイトゴールド
ブレス素材: ホワイトゴールド
ブレスタイプ: オイスター
ベゼル: タキメーターベゼル
風防: サファイアクリスタル
ケース径: 40mm
ケース厚: 12.5mm
重量: 約205g
防水: 100m
ムーブメント: 自動巻き クロノメーター
キャリバー: Cal.4130
振動数: 28,800振動
パワーリザーブ: 72時間
製造期間: 2004年~

 

 

テキストのコピーはできません。